占いジプシー体験談

当たる電話占いを求めて東奔西走。使った額は約100万円。過去の記憶も引っ張り出しながら書いています。

ゴールデンウィークが暇で退屈なら、内省の時間に当てるべし

f:id:marrige130110:20180427150741j:plain

とうとう待ちに待ったゴールデンウィークが始まりますね。国内・海外旅行に行く人、懐かしい友人と飲みの予定が入っている人など、思い思いの休みを過ごそうと皆様予定を立てているかと思います。

そのような中で、実は予定がほとんどないという人も少なからずいるかと思います。流石にこれだけ休みが続くと、多少は予定が空くというのも仕方のないことでしょう。そのような時どのように過ごすかって迷うものかと思いますが、本記事のタイトルにもありますように内省の時間に当ててみてはいかがでしょうか?

 

じっくりと振り返りとこれからのことを考える

内省って何をするかと言うと、単純にこれまでのこと、これからのことを考えてみましょうという話です。忙しい仕事をしている人ほど、そんなことを日々で考える時間ってないかと思います。ですから、たまの長期休み、空いた時間があるなら、そこを内省に使うというのは非常に有意義ではないかと思うのです。

本を読めばやり方・方法のヒントはすぐに手に入る

そうはいっても、いざ椅子に座っても何をどう考えたらいいのかわからないという人もいるでしょう。そのような方には、ネットでいろいろ情報があるのでそれを見てもいいのですが、それ以上に本を読めばいろいろと分かるかと思います。なぜ内省が必要かということもきっと深くわかるはずです。下記のような書籍はきっと役立つと思いますので、ぜひご覧になってみてください。 

リフレクティブ・マネジャー 一流はつねに内省する (光文社新書)

リフレクティブ・マネジャー 一流はつねに内省する (光文社新書)

 
優れたリーダーは、なぜ「立ち止まる」のか――自分と周囲の潜在能力を引き出す法則

優れたリーダーは、なぜ「立ち止まる」のか――自分と周囲の潜在能力を引き出す法則

 

 

占いで自分の未来を考える

もう1つ内省に役立つのは占いです。占いのいいところは長期的な観点で自分のことを考えるきっかけを得られることです。上述したように忙しい毎日を送っていると、長期的な視点というのはなかなか持てません。いかにその日を乗り切るか、そこに注力しているのではないでしょうか?

もちろん、それはそれでいいことです。ただし、進むべき道が間違っていなければの話です。もし、それを続けても大きなメリットがなさそうということを毎日続けているのであれば、やはり一度立ち止まって見る必要はあるでしょう。いや、とりあえず立ち止まってみることで、自分の足跡ははじめて客観的に見られるのかも知れません。

電話占いならお手軽に試せる

うらないと言うと二の足を踏む人もいるかと思いますが、最近の占いってかなりお手軽になっています。特に電話占いなら電話ですからその場ですぐに鑑定をしてもらえます。さらに下記のヴェルニなどでは初回鑑定が1,500円引きと非常にお得です。会員登録も無料ですから、まずは登録しておくだけでもおすすめです。

アノ人の本音が判る
驚異の占いサイト

 

自分で動けば世界はどんどん楽しくなる

以上、ゴールデンウィークに時間を持て余しているなら内省してみてはという話でした。

内省をしてみるときっといろいろな発見があるかと思います。大した話ではないはずが、ちょっと時間をとってみると、これからの自分にとってきっと大切な時間になるはずです。もし今回の内省を感じたなら、ぜひ今後も習慣してみてはいかがでしょうか。

内省に限ったことではなく、何かに煮詰まった時、軽くでもいいので新しいことにチャレンジをしてみると多くの発見があります。些細なことが自分の世界を広げるきっかけにもなるなと最近感じています。ですから、もちろん暇だったり、退屈だったりするときでも、常に何か新しいチャレンジに自ら動いてみると、自分の人生ってどんどん楽しくなるのではないかと思います。

自分自身の戒めともして、今後も内省など新しいことに積極的にチャレンジしていこうと思います。