占いジプシー体験談

当たる電話占いを求めて東奔西走。使った額は約100万円。過去の記憶も引っ張り出しながら書いています。

あまりにも体調が悪い原因は何か、そんな時の対処法

20代までは元気溌剌な人でも、30代、40代ともなれば誰でも少なからず体調に異変が生じると言うことはあるかと思います。私自身がそうでした。20代は何を食べるとか、運動をどうするとかほとんど気にしたことがなく、それでも痩せ型で不健康を感じることはなかったのですが、31歳頃から急激に体調を悪くすることになりました。

 

胃腸の不調が、様々な症状の原因だった可能性が高い

それから自分なりにいろいろと調べました。いったいこの体調不良の原因は何なのかと。今思えば見当違いのことも多々あったと思いますが、それが無意味だったかと言うとそうではなく、今も確かに活きているのは感じています。

リーキーガット症候群という聞きなれない病気

結論として、現状原因だと認識しているのはリーキーガット症候群という症状です。これは簡単に言えば、小腸に穴が開く症状です。小腸に穴が開くと、そこから有害物質が全身に流れてしまいます。それによってアトピーなどの炎症や、それ以外の身体の不調を引き起こしてしまうということです。リーキーガット症候群については下記書籍が詳しいです。 

リーキーガット症候群:あなたのその不調の原因は腸の”漏れ”にあった!

リーキーガット症候群:あなたのその不調の原因は腸の”漏れ”にあった!

 

また、脳腸相関と言う言葉があります。これは脳と腸は互いに関連し合っているという意味で、腸が悪くなると脳にも悪影響を与えてしまうということです。つまりは、お腹の調子が悪いと、どうにも気分ものらない、ネガティブになってしまう可能性があるということです。

このように、お腹の不調を原因に、私の体調不良は起きていたのです。

 

自分自身の体調不良の原因は何か?

ただ、上記はあくまで私の場合です。自分自身の場合は何かについて知りたいはずです。でも、それでも私は一度お腹の調子を疑ってみることをおすすめしたいです。

全ての病気は腸から始まる

見出しの言葉は古代ギリシアの医者ヒポクラテスが残したものです。はるか昔の言葉ですが、現代においては実はそれを証明するようなことがわかってきているそうです。たとえば、一昔前は肌の症状と捉えられていたアトピーや乾癬などの病気についても、胃腸の調子が無関係ではないと考えられるようになってきています。

また、意外ではありますが、うつ病や自閉症といった心の病についても、お腹の調子が少なからず影響していると言われています。自閉症の子どもにはお腹の調子が悪い子が多く、それを改善したら、自閉症も改善されたという事例もあるそうなのです。

腸は第二の脳

また、腸は第二の脳と言う呼ばれ方もされているそうです。驚くべきことに、人が幸せを感じる神経伝達物質であるセロトニンは、なんと人の脳ではなく腸でその大部分がつくられているそうです。つまり、腸の調子がよければ、それだけ人は幸せな気分になれるということです。

一度、腸の健康状態をチェックしてみては?

このように胃腸と言うのは、私たちが思っている以上に、人の健康において非常に重要だということです。ですから、今なにか体調がすぐれないと感じている人は、まずは腸の状態をチェックしてみることをおすすめするのです。

なお胃腸の重要性については、下記のように最近多くの書籍が出版されるようになっています。ぜひこちらも併せてご覧になってみてください。

腸をキレイにしたらたった3週間で体の不調がみるみる改善されて40年来の便秘にサヨナラできました!

腸をキレイにしたらたった3週間で体の不調がみるみる改善されて40年来の便秘にサヨナラできました!

 
人の命は腸が9割 ~大切な腸を病気から守る30の方法 (ワニブックスPLUS新書)

人の命は腸が9割 ~大切な腸を病気から守る30の方法 (ワニブックスPLUS新書)

 

 

自分自身の心と身体を整理する時間を持とう

もし、いまあまりにも体調が悪い、本当にどうしようもないと感じている方には、上記のようにやはりまずは腸からチェックをしてみることをオススメします。時間もお金もかかりますが、内視鏡の検査を受けるですとか、血液検査を受けるなど、そういったことも一度やってみるべきではないかと思います。

私自身はそれで明確に原因を特定できたわけではありませんが、それでも今の自分の健康状態を把握するために、非常に役立ったのは確かです。

少しでいいので、ゆとりの時間を持つことの大切さ

おそらくですが、どうにもならない体調不良に悩まされている方には、日々毎日何かに追われていたり、過剰なプレッシャーを感じていたりという方が少なくないのではないでしょうか。もちろん頑張ることは重要ですが、人間であれば当然休養だって必要です。一生と言う長い時間で考えれば、1日や2日休むことは決して休みすぎではないはずです。勇気を持って、一度自分の心と身体に向き合う時間を持つことをおすすめします。

自分と言う人間を深く知る

その時に併せておすすめしたいのが、自分自身を深く知るということです。体調を崩しているということは、おそらく身体か心のいずれかに、負荷がかかっているということです。現在の状況について本当に心から満足しているのか、本当の自分を出せているのか、そういうことも一度見直してみてはどうでしょうか。

心理テストや占いの活用

その際に役立つのが心理テストや占いです。こうした方法で自分を見ることで、客観的な観点で見直すことができるからです。私自身は手相によって、己自身を考えました。意外な視点が多数あって参考になりました。自分自身を考えるうえで今も時おり見返しています。手相については下記記事で詳しく紹介しています。

loveuranai.hatenablog.com

下記のヴェルニというサイトでは、電話で簡単に鑑定をしてもらうことができます。しかも初回鑑定は1,000円無料とお得です。自分自身について見つめ直したいと思っている方は、一度ご利用されてみることをおすすめします。西洋占星術や四柱推命、もちろん手相でも自分自身の性格や資質について見つめ直すことができるはずです。

アノ人の本音が判る
驚異の占いサイト

また、心理テスト的な観点としては下記の書籍もおすすめです。ビジネスでも頻繁に引用されている書籍ですから、ぜひご覧になってみてください。 

さあ、才能(じぶん)に目覚めよう 新版 ストレングス・ファインダー2.0

さあ、才能(じぶん)に目覚めよう 新版 ストレングス・ファインダー2.0

 

 

 

以上、あまりにも体調が悪いと感じる時の対処法について考えました。