占いジプシー体験談

当たる電話占いを求めて東奔西走。使った額は約100万円。過去の記憶も引っ張り出しながら書いています。

これってDV・モラハラ?夫や彼氏の対応に驚いた時の対応

f:id:marrige130110:20171121153248j:plain

男女の関係で難しいところが、DVやモラハラの判断です。恋愛というのはどうしても2人の世界に入り込みやすいものですから、その中の世界がどのような場所であるか客観的に判断するのは非常に難しいものです。特にDVやモラハラ、ただでさえ判断が難しいところに、愛しているからこそやったとか、好きだから苦ではないという考え方が入り込むと、さらに真実を見えにくくしてしまいます。

本記事では夫や彼氏からの振る舞いに、もしかしてDVやモラハラかもと思った時の対応方法を考えていきます。

 

信頼できる友人に相談しよう

もし夫や彼氏の行動でDVやモラハラかもと思った時に真っ先にやるべきことは、信頼できる友人に相談することです。もちろんPCやスマホで情報を収集することも大切ですが、上述したように恋愛関係にあると誰だって目がくもってしまうことはあります。そのせいで、どうにも都合の良いほうに解釈して、本当の問題を直視できないということも十分あり得るからです。

その点、対面であれば、本当にDVやモラハラであればきちんと指摘をしてもらえるはずです。他人に言われて、初めて認められることってあるものです。自分1人で考えているだけではわからない視点に気づかせてもらえる可能性があるので、やはり友人に相談するのはとても大切なことです。

 

書籍で関連知識を学ぶ

もし、なかなか友人に相談する勇気が起きないとか、相談したことで恋人や夫との関係性にヒビが入るかもと恐れているようであれば、まずは自分1人で情報収集するのもよいでしょう。ただし、インターネットだけの情報に偏るのは危険です。インターネットには時に正しくない情報もあるからです。

多数の関連書籍が出版されている

下記で紹介しますように、DVやモラハラについては多数の関連書籍が出版されています。書籍で出版されているということは、基本的には情報の正確性は担保されています。また、著者自身も自分の体験談をもとに書いているものが多いので、よりリアルで参考になる場合も多いのです。ぜひ気になる書籍を手に取ってみてください。 

加害者は変われるか?: DVと虐待をみつめながら (ちくま文庫)

加害者は変われるか?: DVと虐待をみつめながら (ちくま文庫)

 
オレにあやまれ!! ?史上最悪暴言DV夫との涙の7年間? (本ゆセレクション)

オレにあやまれ!! ?史上最悪暴言DV夫との涙の7年間? (本ゆセレクション)

 
「モラル・ハラスメント」のすべて  夫の支配から逃れるための実践ガイド (こころライブラリー)

「モラル・ハラスメント」のすべて 夫の支配から逃れるための実践ガイド (こころライブラリー)

 
モラハラ環境を生きた人たち

モラハラ環境を生きた人たち

 

 

自分が変わるか、相手を変えるか、離れるか

上記のように人に相談したり、本を読む中でやっぱり現状はDVやモラハラかもしれない、そう思った時にはどうすればいいでしょうか。対応のヒントは見出しにあるように3つです。

自分が変わる

現状を振り返ってみて、もし何か自分自身に改善できそうなところがあるのならば、それを変えるというのは1つのアイデアでしょう。ただし、自分だけを責めるのは間違っている可能性が高いです。また、変わることで逆に相手の気持ちを逆なでしてしまう可能性も否定できません。そのような時にはやはり、友人、また専門的なカウンセラー等に相談するのがよいでしょう。

相手を変える

もし相手がDVやモラハラをするような人間だった場合に、それを変えることは本当にできるのでしょうか。上述した本にもあるように、これは非常に重要な問題だと言えるでしょう。30を過ぎたら大人は変わらないなんていう風に言われたりもします。また、自己啓発書などでも相手を変えるよりは自分を変えようと言った言説をよく目にします。その点を踏まえた上で、この選択肢は重々検討する必要があると言えるでしょう。

離れる

自分が変わる、相手が変わる、いずれの選択肢でも問題の解決が難しそうと言う場合には、離れると言うのも1つの選択肢になるでしょう。ただし、それによって相手がどのような対応をとるかというのは未知数であり、気をつけなければならないところです。この点についても専門家との協力が非常に重要になるでしょう。

以上、DVやモラハラを受けた時の対応について大まかに考えてきました。当たり前の結論のように思えますが、やはりまずは誰かに相談することが非常に大切です。ちょっと話を聞いてみるだけでも、軽く一歩を踏み出してみてはいかがでしょうか。

 

自分自身を深く知ること

上記でも書きましたがDVやモラハラの被害にあった場合に、またそれ以外でもそうでしょうが、時に人は自分自身を過剰に責めてしまうことがあります。でも、本当にそんなに自分は悪いことをしたのでしょうか。そのことは一度問い直してみる必要があると考えます。

もし自分自身に何か落ち度があったとしても、周りの人だって同じです。生きている限りは誰かに迷惑をかけたり、問題を起こしたりしているものです。ですから、少なくとも自分だけが悪いと自分を責めることはないのです。

心理テストや占いで、自分の本質、星回りを見る

こうした時におすすめなのが心理テストや占いで自分自身について改めて省みてみることです。バタバタしている中ではなかなかじっくりと考える時間がないから、一度足を止めて自分自身について深く考えてみることが大切なのです。そうすることで、本当の自分について、これから何をどうすべきかについて、きっと何かヒントが見つかるはずです。

下記の電話占いヴェルニではそうした心理テストや四柱推命と言うの占いを、電話ですぐに鑑定してもらうことができます。しかも初回の鑑定は1,000円無料と非常にお得ですから、ぜひ一度お試しになってみることをオススメします。

アノ人の本音が判る
驚異の占いサイト

 

 

以上、DVやモラハラかもと思った時の対応方法について考えました。