占いジプシー体験談

当たる電話占いを求めて東奔西走。使った額は約100万円。過去の記憶も引っ張り出しながら書いています。

夢占いとはどのような占術か?分析と無料診断の方法について

f:id:marrige130110:20170130164856p:plain

「今日見た夢にはどのような意味があるのか?」

朝起きた時に夢の内容をよく覚えていて、こんな疑問を持ったことは誰でも一度はあるのではないでしょうか。私自身、週に1回くらいでしょうか、夢の内容をわりとよく覚えていて、なんだろうと気になってしまうことがあります。

 

本記事の構成について

そこで本記事ではまず最初に「夢占いをする方法」を紹介します。今日の夢で気になるポイントがあった、いったいどういう意味があるのか知りたい、そうした方は紹介する方法のいずれかでぜひ占ってみてください。きっと夢の謎が解けるはずです。

後半では、少々ウンチク的な話をしていきます。夢占いとは何かという話からその歴史ついて見れたらと思っています。それでは下記でご紹介していきます。

目次もありますので、そちらでも内容をご確認ください。

 

夢占いで鑑定してもらう方法

では、最初に夢占いで鑑定してもらう方法を紹介します。夢の内容を占いで見るには大きく下記の3つがあります。それぞれ一長一短ですから、どれくらい深く知りたいか、早く知りたいか、お金をかけても詳しく知りたいか、そういったところで判断をしてみてください。

1. 無料サイトで無料で鑑定してもらう

まず一番手っ取り早いのは、Googleなどの検索エンジンでサイトを検索して、そこで夢に出てきたもので関連する情報を探すことです。たとえば、下記のようなサイトがあります。 

  • 夢占い 夢ココロ占い
  • 夢占いパフェリア - 夢の意味を理解すればあなたの未来がわかります
  • 夢占い診断書 ユメカルテ

これらはその場ですぐに検索できますし、基本的にお金はかからないのが嬉しいところです。ただ、細かいところまで調べたり、質問できないのが難点です。詳しくわからないところで不満を感じる可能性はあるでしょう。

ちなみにですが、夢に出てくるものはたとえば以下のように解釈されることが多いです。参考にされてみてください。

  • カメラは自分も含めて心の奥を知りたいという願望
  • カレンダーは約束や期日が近づいている状態
  • 犬は周りにいるあなたと信頼関係の深い友人を指している場合があります(子犬だとそうした人に愛情や友情を求めている可能性があります)
  • 青空はあなたの前向きな気持ちを示していることが多いです
  • アイスクリームは恋人や結婚相手を求める気持ちや、彼らに甘えたいという気持ちを表しています

2. 電話占いで無料で鑑定してもらう

上記のように、無料サイトですと、上記のようにモノや人など夢に出てきたキーワードをもとに、それが何を意味するかを考えます。サッとすぐにわかるのはいいですが、やはり細かいところまでがわからないので、占いとしては不十分だという側面もあります

そうした方にオススメなのが「電話占い」です。電話占いは名前の通り、電話で鑑定をしてもらえる占いサービスです。自宅や外出先で気軽に鑑定してもらえて、それでいて対面占いと比べるとお金があまりかからないのがメリットです。

電話占いヴェルニなら初回鑑定は1,000円無料

中には最初無料で鑑定してもらえるサービスもありますので、それを使えば非常にお得です。「ヴェルニ」という電話占いサイトはまさしくそうで、無料登録をしておくと、「初回の鑑定を1,000円オフ」で受けることができます。これならお金をかけずに夢占いをしてもらえることが可能ですし、気になるポイントは質問もしたりして、細かく聞くこともできます。ヴェルニについては、下記より公式サイトをご覧になってみてください。

【電話占いヴェルニ】

在籍占い師検索というコンテンツがありますので、そこで占術の欄の「夢占い」にチェックをつけておくと、夢占いを扱っている占い師さんを見ることができます。プロフィールにそれぞれの方の得意な相談などが書いてありますので、気になる方にぜひ相談をしてみてください。本サイトで特にオススメしているのは下記の先生です。よかったら紹介の記事も併せてご覧になってみてください。

loveuranai.hatenablog.com

3. 対面占いで鑑定してもらう

最後3点目は占いの館まで足を運んで、占い師さんと対面して鑑定をしてもらう方法です。交通費や鑑定料金、移動時間など、一番手間はかかりますが、それでも目の前で鑑定してもらえますので安心感はありますし、その場でいろいろと質問できるのは大きなメリットだと言えるでしょう。それに対面鑑定にはテレビや雑誌でよく見かけるような有名な方も多数いらっしゃいます。そういった方に占ってほしいと思った場合には、特に対面占いは有効でしょう。

当サイトでは対面占いをしている鑑定士さんを下記のように紹介もしています。気になる方がいれば、ぜひ夢占いでの鑑定が可能かを問い合わせてみてください。

loveuranai.hatenablog.com

 

夢占いとは何か?

以上、大まかにですが、夢占いをする方法について紹介しました。気になる方は、夢を忘れてしまう前に鑑定してもらうのが得策です。一方で、夢占いとはどのような占術なのか、その点について知りたいという人もいるでしょう。

それではここからは、夢占い自体について、ウンチク的な情報を見ていきましょう。夢占いはその名の通り、夢に出てきた人やもの、状況などをヒントに、その人の未来や運命を占う占術のことですが、実はその歴史は非常に古いのです。

世界各地の夢占いの歴史

この夢占いですが、必ずしも占術として確立されていたわけではないようですが、東西問わずはるか昔から、夢を元に未来を占ったという話はでてきます。代表的なのは2世紀に記されたアルテミドルスというギリシア人の方です。この方は夢判断士と名乗り、『夢判断の書』の他、『鳥占い』や『手相占い』といった著作を残しています。日本においても古事記や日本書紀などで夢に関連した話が出てきます。

また、メソポタミア文明の図書館からは紀元前1700年頃に書かれた「アッシリア夢の書」と呼ばれる書籍(粘土板)が出土しているそうです。内容を見ると、なんと当時から夢解釈を行う専門家がいて、彼らが夢を元に未来を見ようとしていたことがうかがえる記述があるそうです。

このように、夢で何かを占うというのは古くから世界各地で行われていたようです。

エピソードの紹介

日本においても歴史上の人物が見た夢が実現したり、それについて考えさせられたというエピソードはいくつも出てきます。たとえば鎌倉幕府を開いた源頼朝の妻、北条政子は、自分の妹が太陽と月を手に入れる夢を見たという話を聞いたそうです。

面白いのは、彼女はそれを聞いて、夢の内容を妹から鏡と交換したというのです。結果、北条政子はのちに頼朝と結婚をして、政治を支配しました。つまり、彼女は妹が見た太陽と月を手に入れるというのを世界を手に入れる吉兆だと考え、それを妹に売ってもらったということなのです。実はこの話は創作だと言われているそうですが、夢には未来を予兆する力がある、日本にも当時からそのような考えがあったということはわかります。

また、日本では現代においても、年明けの初夢で一富士二鷹三茄子として、これらのものが出てきたり幸運であると言われています。ふだん意識はしませんが、夢が運勢を占う上のツールとして普段の生活にもなじんでいるのです。

夢占いを心理の中で確立したフロイト

上述のように、夢によって未来を見ようとしたというエピソードは世界各国にありましたが、それらは必ずしも体型だっているものではありませんでした。それを心理的現象としてみようとしたのが、有名な心理学者であるフロイトです。フロイトは夢というのはその人のが持つ、何かしらの心を表しているものだと考えました。そうして、彼はそれを「夢判断」という1冊の書籍にまとめたのです。 ちなみにですが、フロイトは夢について性的な思考と関連があると考え、夢の中に出てくるものを性的なものと結びつくと考えていたそうです。

夢判断 上 (新潮文庫 フ 7-1)

夢判断 上 (新潮文庫 フ 7-1)

 

大まかに理解したいという人のために、漫画版も出ていますので、興味のある方はぜひご覧になってみてください。 

精神分析入門・夢判断 (まんがで読破)

精神分析入門・夢判断 (まんがで読破)

 

ユングによる夢分析

 もう1人、スイスの有名な心理学者であるユングも夢診断について研究をしていました。ユングは上記のフロイトの研究結果のいくつかに異議をとなえ、異なった観点から夢診断を研究したのです。そうして、彼はその研究結果を夢分析という書籍としてまとめました。このように、それまでは体系化されていなかった、夢についての分析について、まとめようとしたのが上記の2人の心理学者なのです。

現代における夢占いについて

さて、それでは上記のような研究をもとに、現在の夢占いはどのように進化をしたのでしょうか?いろいろと見てはみたのですが、明確にそれがわかるような情報については見つかりませんでした。

ただ、おそらく、上記のような研究結果を参考にしながらも、各占い師さんがそれぞれが得意とする占術も使いながら、夢の解釈をしているのではないかと思います。上述したヴェルニにおいても、夢占いを扱われている方は約60名ほどと多数いらっしゃいます。実際にどのように鑑定してもらえるのか興味のある方は、ぜひ依頼をしてみてはいかがでしょうか?