読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

占いジプシー体験談

当たる電話占いを求めて東奔西走。使った額は約100万円。過去の記憶も引っ張り出しながら書いています。

突然急に寂しくなった時、誰かと話したいと思った時、どうすればいい?

電話占い

誰でも突然ふとしたときに寂しくなることってありますよね?

f:id:marrige130110:20170112153650p:plain

何となく理由がわかることもあれば、そうでないこともあるでしょう。こうした時にどう対応すれば寂しさを紛らわせることができるのかを本記事では考えてみます。

 

1. ラジオを聴く

何を突然、ラジオってどういうこと!?と思った方もいるでしょう。ちょっと待ってください、普段ラジオを聴かない方だとそう思われるのも仕方のないことですが、ラジオって寂しさを解消するのにとても役立つのです。

というのも、寂しさの原因というのは大半が人恋しさではないでしょうか?そういう時に人の声が聞こえるラジオで、寂しさが意外なほど癒されるんです。声だけというのが、テレビとはまた違った感覚なんですよね。

オススメのラジオ紹介

私自身がよく聴くのはJ-wave、たまに聴くのがTokyo-FMです。J-waveのナビゲーターさんは例えば下記のような方です。気になる方はいますでしょうか。

  1. 青木裕子
  2. 秋元梢
  3. 岡田准一
  4. クリス智子
  5. 萱野稔人
  6. 佐藤オオキ
  7. ハリー杉山
  8. 渡辺直美
  9. ピストン西沢

皆さん本当に面白くて、楽しい人ばかりです。ほかにもまだまだ有名な人、それから魅力的なナビゲーターさんがいますので、詳しくは下記リンクよりJ-waveの公式サイトをご覧になってみてくださいね。

www.j-wave.co.jp

また、AM局というのもありますが、実家にいる時にはよく聴いています。というより、実家だと半強制的にAMになります笑。FMと比べると、お笑い芸人さんやアナウンサーさんなどがナビゲーターをやっているイメージで、あとは音楽よりも喋りがメインだと思います。どちらが好みかは分かれると思いますので、ぜひ両方お試しください。

スマホアプリのradikoならいつでもどこでも無料で聴ける

ちょっと興味が湧いたけれど、どこで聞けばいいの?と思った方、どこかで「radiko」という単語を聞いたことはないでしょうか?これはラジオのスマホアプリで、驚くことにFM・AMいずれも基本的に無料で聴くことができるのです。iphoneならitunesで、AndroidならGoogleplayで、「radiko」と検索してみてくださいね。

もちろん、お手持ちのラジオで音楽プレーヤーやラジオで聞くのもいいですし、新しくラジオを購入してみるのもいいかもですね。Amazonでもかなり幅広いサイズ・機能のラジオを取り扱っていますので選ぶのはきっと楽しいですよ。

 

2. 会話や相談をするらな電話占い

とはいっても、やっぱり誰かと話したい、会話をしたいと思った時、そういう時はどうすればいいでしょうか。オススメなのは電話占いです。

電話占いは名称のとおり、自宅ですぐに電話で占いをしてもらえるサービスです。例えば、下記でご紹介するヴェルニというサイトは10年以上の運営実績があり、会員登録数は約20万人とのことです。女性を中心に非常に人気のあるサービスなのです。

ヴェルニなら初回鑑定が1,000円無料

さて、そのヴェルニですが、無料の会員登録さえすれば、初回の占いを1,000円オフで受けることができます。誰かと話したいとか、何か悩みを相談したいというときにはとても役立ちます。ぜひ一度お試しになってみてはいかがでしょうか。

【電話占いヴェルニ】

 

3. とにかく何かしら行動することが大切

3つ目として言いたいのは、もし寂しい、誰かと話したいなら、とにかく行動することが大切です。家の中で1人でいるだけだとどうしても寂しさはさらに募ってきてしまうものです。

コンビニで立ち読みするもよし、ファミレスやカフェでちょっと読書をしてみるもよし、まだ早い時間帯なら散歩をするのもよいでしょう。とにかく何かしらその場から動いてみることで、寂しさにも変化は出るはずです。

でも、どうしても室内にいたいとか、夜が遅くて今から外出はしづらいということでしたら、部屋の掃除とかはどうでしょうか?片付けや掃除に没頭していたら、寂しさもいつの間にか消えてしまうものです。好きな音楽を流しながらとか、上記のラジオをかけながらってのもオススメですよ。

 

 

以上、突然急に寂しくなったとき、誰かと話したいと思ったときの対応について書きました。お読みいただきありがとうございました。