占いジプシー体験談

当たる電話占いを求めて東奔西走。使った額は約100万円。過去の記憶も引っ張り出しながら書いています。

蠍(さそり)座の性格と運勢

今回は蠍座の性格と運勢について紹介します。蠍座の人を一言で言うなら「隠れた実力者」という感じでしょうか。

f:id:marrige130110:20170102154039p:plain

下記ではさらに詳しく蠍座を紹介していきます

 

蠍座を表すキーワード

性格自体はとても控えめな人が多いのですが、「真面目で勤勉」なため、コツコツと努力を続けた結果、すごく知識や経験が身についていることが多いようです。

で、それがあるとき周りにも知られるようにもなったりして、それで一気にリーダーになったり、責任者になったりするなんてこともあるようです。

ミステリアスなところが魅力

もう1つ、蠍座をあらわすキーワードとしては「ミステリアス」という言葉が当てはまります。それだけ地道に努力をして実力もあるのに、蠍座は自分のことを語ることをあまりよしとしません。本質的に控えめな人たちなのです。

時には自分をアピールすることも大事

これは美徳だとは思いますが、周りからするとどうしても地味に映ったり、何を考えているのかいまいちわからないミステリアスな人とも捉えられてしまいます。

それはマイナスに見られることもありますが、実力があることが知っている人からすれば、「ミステリアスな魅力」となるわけです。漫画「るろうに剣心」の剣心や、サラリーマンでありながら本当は特命係長である只野仁といったような、そんな雰囲気が当てはまるかもしれませんね。

それはそれでいいのですが、万が一それで不当な扱いを受けるようなこともあるかもしれませんので、できる範囲で自分をアピールすることを心がけると「さらに大きな成果」を手に入れられるはずです。

さらに深い性格診断は占うのが一番

以上、大まかな蠍座の特徴を述べましたが、さらに自分はどうなのか?と深く知りたい方もいるかと思います。そうした方は一度占ってみるのがオススメです。

当サイトで紹介しているヴェルニでは「初めての占いは1,000円オフ」とお得です。しかも、会員登録も無料ですから、どんな診断ができるのかぜひご覧になってみてください。

アノ人の本音が判る
驚異の占いサイト

 

恋愛運と結婚運

蠍座の恋愛運・結婚運は男女でけっこう違います。女性の場合にはわりと「セクシーな人」が多いようです。しかも本人は意識していないのに、自然とそのセクシーさを周りに与えてしまうようです。それゆえ、地味に見えるのに恋愛経験が豊富という人が多いようです。

男性はナルシスト気味になりがちだから要注意?

一方で、男性の場合にはそのセクシーさを自らアピールしてしまう人が多いようです。確かにセクシーで、そのセクシーさを自覚しているわけですが、その「表現の仕方が直接的過ぎる」場合があるようです。

なんというか、セクシーさという魅力は同じでも女性は過度に謙虚で、男性は過度に傲慢というか、自分に自信があるようです。

昔ながらの結婚観で、義務的なところも感じて早婚するタイプ

見出しが長くなってしまいましたが、わりとこういうタイプのようです。要は真面目な人なのでしょう。地道でコツコツなタイプと紹介したように、それは結婚でも変わらず、真面目に結婚生活に取り組むことのできるタイプです。

家庭生活を上手く回せる

それゆえ、結婚生活は非常に円満で長続きする人が多いようです。「結婚に向いているタイプ」だと言えるでしょう。

 

2017年の運勢予想

さて、それではそんな蠍座の2017年ですが、おみくじで言うならば「大吉!」という感じにかなり好調な1年となりそうです。自分でも驚くくらいに色々なことがうまくいくようです。

ただし、それには条件があって、蠍座の強みである地道にコツコツと努力を続けることです。これを続けていればその結果がどんどん実ってくるはずです。逆にそれを怠ってしまうと最初はよくても尻すぼみになってしまう危険性があるので気をつけましょう。

さらに詳しい運勢は電話占いに相談しよう

大まかには上記のような感じですが、もっと詳しく知りたいという人もいるでしょう。そうした方は冒頭で紹介したヴェルニがおすすめです。新規の無料登録をしておくと、「初回鑑定が1,000円無料」ですから、ぜひお気軽にお試しになってみてください!

アノ人の本音が判る
驚異の占いサイト

星座占いで実際に鑑定をしたいと思った場合には、下記の暁 瑠凪(あかつき るな)先生が非常におすすめです

loveuranai.hatenablog.com

 

 

以上、蠍座の性格と運勢について紹介しました。お読みいただきありがとうございました。なお、蠍座以外の星座についても紹介していますので、ぜひあわせてご覧になってみてください。

loveuranai.hatenablog.com