読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

占いジプシー体験談

当たる電話占いを求めて東奔西走。使った額は約100万円。過去の記憶も引っ張り出しながら書いています。

乙女座(おとめざ)の性格と運勢

星座占い

今回は乙女座の皆さんの性格と運勢を分析します。

f:id:marrige130110:20161231120523p:plain

~目次~

 

乙女座さんの基本情報

さて、まずは乙女座の基本情報です。乙女座は8/24~9/23生まれの人たちです。乙女座を英語で言うと「Virgo(ヴァルゴ、ヴァーゴ)」、その姿は女神アストライアーだとする説と、デーメーテール、ペルセポネーとする説などがあります。いずれにせよ、星座の名前どおり、美しい女性をかたどった星座、それが乙女座です。

そんな乙女座ですから、基本的な性格としては包容力のある暖かい人かなと思いますが、実は意外と論理的な性格です。真面目で細かい、血液型で言うとA型みたいなイメージかもしれません。それゆえ、時に口うるさいなんて思われてしまうこともあるようです。完ぺき主義だと思われてしまうこともあるようです。ただ、それも相手を思いやる愛ゆえのことなのかもしれませんね。

実はナイーブなのでリラックスの時間をいかに持つかが大切

そんな乙女座ですが、実はナイーブな一面もあります。というのも、彼らは完ぺき主義ゆえに、いくら頑張っていても自分はまだまだ足りないと思ってしまう性格です。ですから、頑張れているときはいいのですが、ひとたび糸が切れると、ぐっと落ち込んでしまうことがあるのです。

ですから、彼らがそうした状況を乗り越えるため、またそもそもそうした落ち込みを避けるためには、どうやって意識的に心と体を休める時間を持つかが大切です。そこで力になってくれるのが、周囲の友人や家族です。たまには周りの人に甘えましょう、話を聞いてもらいましょう、そうした緩さを持つように心がけてみてはいかがでしょうか。

 

恋愛運と結婚運

さて、そんな乙女座の方の恋愛はどうなのか、一言で言うととってもモテます。なぜなら、その完ぺき主義なところが仕事でも発揮されるからですね。どんな仕事でも、乙女座の人は基本的に全力、真剣です。ですから、周りで見ている人からは非常に魅力的に見えるのですね。普段の行いや性格がイマイチだったとしても、その仕事姿をいいなと思う人はとても多いようです。

ですから、乙女座の皆さんは恋愛を求めていろいろするのも悪いことではないですが、何よりも目の前の仕事や趣味に対して全力で取り組むことが、恋愛をするための最良の方法だと言えそうです。

選定眼の厳しい人たち

恋多き乙女座の人たちですが、結婚となると、様子はだいぶ変わるそうです。かなり慎重に相手を見極めるのです。自分にふさわしい相手は誰なのか、しっかりと考え、徹底的に吟味をする人たちです。

この背景には優れた自分が相手を選ぶという、少々上から目線的なものの見方があります。それはそれで悪いことではありませんが、そうした性格ゆえに乙女座は友人関係でも恋愛でも孤立してしまうこともあります。ですから、時に相手と協力する、そういう意識を強く持って、人とのコミュニケーションを考えてみるといいかもしれません。そうすることで、きっとよりよい恋愛・結婚を経験できるはずです。

 

来年2017年はどんな運勢になるか?

それでは、乙女座の人の2017年についても少し見てみましょう。結論としては「挑戦することで運が開けてくる1年」になりそうです。もともとアクティブで、新しいことにも能動的なタイプですが、日々が忙しく、なかなかチャレンジできない現状を持っている人も少なくないはずです。そんな人こそ、2017年はどうにか時間を確保して新しい挑戦をしてみることがオススメです。それによって、自身の経験や知識、成果がどんどん広がっていくことを体験できるはずです。

さらに詳しい運勢については電話占いへの相談がオススメ

もうちょっと詳しく知りたいという方には、電話占いに相談するのがオススメです。ヴェルニですと、無料の会員登録をしておくと、初回鑑定が1,000円引きで受けられるという嬉しいキャンペーンをやっています。これなら非常にお手軽、そしてお安く来年の運勢について知ることができます。詳細は公式サイトをごらんになってください、まずは無料登録だけでもしておくと便利ですよ!

【電話占いヴェルニ】

星座占いで実際に鑑定をしたいと思った場合には、下記の暁 瑠凪(あかつき るな)先生が非常におすすめです

loveuranai.hatenablog.com

 

 

以上、乙女座の性格と運勢についてでした。お読みいただきありがとうございました。なお、乙女座以外の星座も紹介していますので、ぜひごらんになってみてくださいね。

loveuranai.hatenablog.com