読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

占いジプシー体験談

当たる電話占いを求めて東奔西走。使った額は約100万円。過去の記憶も引っ張り出しながら書いています。

プラトニックな婚外恋愛の方法

f:id:marrige130110:20160822111940j:plain

「ちょっとしたドキドキを味わうために」

結婚してはいるけれど、「もう一度女として誰かに恋したい、恋されたい」と思っている女性は多いと思います。一方で不倫や浮気というのは、社会的には非常に大きなバッシングを浴びるのが現実です。

そこで、不倫や浮気のようなことまではしたくないけれど、何かに誰かに「ドキドキしていたい」、そう思う女性が増えているようです。

そこで本記事では、プラトニックな婚外恋愛をどのように実現させるのか、そのための方法を紹介します

 

A. 友人・知人など異性との出会いの場を積極的につくろう

f:id:marrige130110:20170212182941j:plain

結論からすれば、見出しにあるように「自ら出会いの場をつくる」、これだけです。それを続けていれば、きっとちょっとドキドキするような体験ができるはずです。当記事でそのためのヒントで下記のような記事も紹介しています。ぜひ併せてチェックをしてみてください。

loveuranai.hatenablog.com

また、当サイトではこうした出会いを作る場を見つけるために、占いに相談してみることをオススメしています。後述しますが、下記の電話占いヴェルニでは「初回鑑定が1,000円無料」と非常にお得です。ぜひ、まずは登録してコンテンツをご覧になってみてください。

アノ人の本音が判る
驚異の占いサイト

大人になれば、相手が自分に好意を持っているかどうかはわかる

さて、上記の「出会いの場をつくろう」という回答を見て、何を簡単なと思われるかもしれませんが、そうではないでしょうか。たくさんの恋愛をして、結婚をして、多くの異性を見てきた私たちです。

恋の直感で恋愛できるかどうかはわかるもの

今、目の前にいる人がどんな人で、自分にとってどんな存在になるのか、それってもう少し話をしたり、見るだけでわかるようになっているのではないでしょうか?男も女も恋愛の直感なんてのは、30歳も過ぎれば自然と磨かれているものです。

恋愛関係になれるかもしれない兆候

たとえば、下記のような兆候があれば、それは「婚外恋愛へ意識が向いている」ということなのかもしれません。 

  1. LINEのやり取りをしていると嬉しい、もっと話したいと感じたとき
  2. 相手からもLINEが頻繁に、しかも絵文字つきで送られてくるとき
  3. 直接会ったときに、明らかに視線に含みがあると感じられたとき
  4. 相手が自分の前で家庭の愚痴を自然と言っているとき、それを相談してくるとき
  5. 単純に相手が自分のタイプの異性だったと思ったとき

まずは積極的に出会いの場をつくろう

ですから、「婚外恋愛をしたい」という方には、とにかく異性と出会える場を積極的に持つことが大切です。

たくさんの異性と話していれば、この人が自分にどういった感情を向けているのか、どういった関係になりたいのかわかるはずです。

 

出会いの場がない、見つからないといった場合

しかしながら、そうは言っても、「出会いの場が見つからない」とか、どうやってつくっていいとか、どこで見つかりやすいかとか、いろいろと疑問を持つ人もいるでしょう。 

占いで新しい婚外恋愛を探そう

f:id:marrige130110:20170131160744j:plain

そうした時に役立つのが「占い」です。占いを使うことで、あなにぴったりの出会いの場を見つけることができるのです。なかでも電話占いというサービスを特にオススメします。

電話占いとは?

電話占いは名前の通り、電話で鑑定する占いです。占いなんて大丈夫かなと思われる方もいるでしょうが、やってみてあまりの的中率に驚く人も少なくありません。

今あなたがどういう状況で、どうすればプラトニックな恋愛ができるのかも、きっと良いヒントをもらうことができるはずです。

対面占いよりも手軽にできるのがメリット

電話占いは、対面とは違ってその場ですぐにできる「手軽さ、そして料金の安さ」が魅力です。たとえば、当ブログでもよく紹介しているヴェルニでしたら、無料の会員登録をしておくとなんと「初回の鑑定料金が1,000円引き」になります。

非常にお得ですから、初めての方も安心してお試しいただけるのです。ぜひ、まずは無料の会員登録だけでもしてみてください。

アノ人の本音が判る
驚異の占いサイト

主な相談内容

こちらのサイトには様々な相談が寄せられます。恋愛、仕事、将来、家庭などなど、主婦の方の利用も非常に多いようです。占い師さんの個別紹介ページのレビューでは実際のお悩み内容などもありますので、もし今何か悩みがあれば、婚外恋愛でもお気軽に相談いただくことが可能です。

ただ、実際に相談しようと思っても、誰に相談していいのか迷ってしまうでしょう。そこで婚外恋愛について、ヴェルニの中でも特にオススメしたいのは下記の「菜花(なのは)先生」です。

 

初めての方には、ヴェルニ・菜花(なのは)先生がおすすめ

f:id:marrige130110:20170212182705j:plain

この方、ヴェルニに所属してからは1年ほどですが、占い自体は10年近い経験のあるベテランの先生です。主に算命学、インスピレーションタロット、風水を扱われて鑑定をしてくださいます。

出会いの時期がわかる

まず、先生の鑑定でわかることは、気になる相手との相性や運気の流れ、「さまざまな時期」についてです。占いの基本的なところではありますが、先生の場合はさらに相手の気持ち、そしてあなただけの詳細なアドバイスもしてくださいます。

ですから、プラトニックな婚外恋愛を実現するための方法についても、きっとしっかりと教えてもらえるはずです。なお、特に結婚のタイミングを知りたいという方は下記記事でも詳しく紹介をしていますので、併せて参考にしてみてください。

loveuranai.hatenablog.com

名前と生年月日があると、的中率が上がる

ちなみに、相談に際してはお名前と生年月日があると精度が高まります。その他、詳細な情報があるに越したことはありませんし、占いで何を解決したいのかを事前に考えておくのもスムーズな鑑定には必要です。占い師さん任せにすることなく、事前に質問内容などをまとめておくとよいでしょう。

口コミや鑑定スケジュールを閲覧可能!

なお、先生については所属されているヴェルニのプロフィールページからさらに詳しい情報をご覧いただけます。詳細な鑑定のスケジュール、実際に鑑定を体験された方の感想など、本ブログにはない情報もありますので、ぜひぜひ併せてご覧になってみてください。

上述したように無料の会員登録をしておくと、鑑定料金が「1,000円引き」と非常にお得ですから、まずは登録だけでもオススメです

アノ人の本音が判る
驚異の占いサイト

 

多様な恋愛の形、婚外恋愛とは何か?

下記では、「婚外恋愛という恋愛の形」について、もう少し考えていきましょう。この「婚外恋愛」という言葉自体は、もともと「婦人公論」などの女性誌で使われるようになったのが言葉の始まりのようですが、現在ではさまざまな形で使われるようになっているようです。下記でその形をいくつか紹介します。

1. 芸能人に恋をする男と女

f:id:marrige130110:20161221160848j:plain

もう数年前の話になりますが、流行した韓流ブームなどはその先駆けだったと言えるでしょう。ヨン様ことペヨンジュンやウォンビン、チャン・ドンゴン、キム・ヒョンジュン、チャン・グンソクなどなど、多くの韓国のイケメンたちにもう40、50代の日本の奥さまたちが恋をしていました。

追っかけをすることが心と身体の刺激になる

あくまで擬似的な恋愛ではありますが、それによって「新しい刺激を得られる」というのも確かなのでしょう。これも1つの婚外恋愛の形なのかもしれません。

AKB48や乃木坂46、ももクロなどに対する男性ファンの目線にも近しいものがあるのかもしれません。リアルな恋は遠ざかっているけれど、身近なアイドルにかなわない恋心を抱いてストレス解消をする、そうした恋愛の形というのもあるのかもしれません。

この辺りの、夫ではなく他の何かに恋をしたい、夢中になりたいという心理については下記記事でも紹介しています。

loveuranai.hatenablog.com

2. 趣味への傾倒

もう1つ、よくプロスポーツ選手が、私の恋人は○○(自分の競技)という言い方をしますが、そうしたスポーツや趣味にのめりこむのも1つの恋の形と言えるかもしれません。

没頭できる趣味を見つけることが大切

恋というか、恋の代わりに新しい刺激や楽しみを得るための方法というか、そういったものの1つだと思います。人への恋ではありませんが、これも1つの婚外恋愛と考えれば、非常に健全な形ではないかと思います。

3. セカンドパートナーという考え方

そうはいっても、それだけではやっぱり「何かが足りない、誰かと恋をしたい」、そのような場合にはどうすればいいでしょうか。そうそう簡単に誰かと恋に落ちることはできませんし、上述のように不倫や浮気には危険もつきまといます。

不倫でも浮気でもない、新しい形

最近ではこうした友達以上だけれど、肉体関係がない、でも仲の良い異性のことを「セカンドパートナー」とも言うそうです。彼らは恋愛感情はあるものの、そこに肉体関係を持ち込まないのだそうです。そして、特徴的なのはご家族もその形を認めている場合があるということです。

ポリアモリーについて

これと似ている形で、結婚していても複数の人と恋愛をするポリアモリーという考え方も最近は広がっているようです。ポリアモリーとは、「複数人と同時に恋愛関係を持つ」ことを自然なことだと考える人たちのことです。ご本人たちが言うには、それは浮気や不倫とは異なるものだと言うことです。

自分が求める恋愛の形を探す

もしあなたが、なぜ浮気や不倫をしていけないんだろうと、道義的な面で納得感があまりないのであれば、もしかしたらポリアモリーに近い考え方を持っているのかもしれません

書籍なども販売されていますので、興味のある方はぜひご覧になってみてください。 

ポリアモリー 複数の愛を生きる (平凡社新書)

ポリアモリー 複数の愛を生きる (平凡社新書)

 
ポリアモリ― 恋愛革命

ポリアモリ― 恋愛革命

 

自分自身で答えを見つけるしかない

f:id:marrige130110:20170109100718j:plain

上記では、婚外恋愛とは何かについて考えてきました。一口に婚外恋愛と言っても様々な形があり、何も決まった答えがあるわけではないというのが実際のところのようです。そして、どの婚外恋愛を選ぶのも「私たちは自由」です

日本社会では不倫や浮気は許されない

当たり前の話ですが、いくら昼顔のようなドラマが流行ろうとも、婚外恋愛というのはやはり社会的には決して許されることではありません。少なくとも現在の日本社会ではそうでしょう。実際、多くの芸能人の方々がつるし上げのように、メディアやネットで個人攻撃をされることが本当に何度もありました。

リスクを踏まえて、自分の頭で考えて決断をすること

婚外恋愛にはそれだけのリスクがある」ということです。それを承知のうえで、それでもまだ本当に婚外恋愛をしたいのか、その点について、自分でしっかりと考える必要があるのではないでしょうか。そのうえでもやはりしたい、そういうことであれば、答えは簡単です。

冒頭で述べたように「出会いの場を求める」というのが1つの答えになるでしょう。もちろん、その他にもあるでしょう。いずれにせよ、一番大切なのは婚外恋愛をすることのリスクをきちんと認識をすることです。

 

 

以上、プラトニックな婚外恋愛の形について、そしてオススメの占い師さんとしてヴェルニの菜花(なのは)先生を紹介しました。お読みいただきありがとうございました。