占いジプシー体験談

当たる電話占いを求めて東奔西走。使った額は約100万円。過去の記憶も引っ張り出しながら書いています。

結婚後もラブラブでいたいなら聖なる母ルシア

f:id:marrige130110:20160801145636p:plain

今回紹介するのは聖なる母ルシアという占いサイトです。

 

どんな占いサイト?

聖なる母ルシアは占いコンテンツで有名な会社、ザッパラスが運営するサービスです。西洋占星術をメインとしており、中でも、「ご夫婦の気持ち、関係性」を占うのを得意とされています。

結婚して幸せだったけど、最近は夫婦の関係がうまくいっていない、そんな時に聖なる母ルシアはきっと力になってくれるはずです

サイトで解決できるお悩み

サイトについてもう少し詳しく知りたいという方は、公式サイトをチェックするのがオススメです。実際にどういった悩みがあるのか、どういった占いをしてもらえるのかといったことをチェックすることができます。

たとえば、下記のようなお悩みがあります

  1. 結婚前のイメージと現実にギャップがありました。
  2. どうにかしてスムーズに離婚することはできないでしょうか?
  3. どうしたら私はもっと魅力的になれるでしょうか?
  4. 結婚後の悩みについて聞いてくれる占いサイトがあまりないんです。
  5. 食事に誘われたけど、それって私を好きだから?

夫婦愛を育むヒントをもらえる

さらに詳しい話については、公式サイトは下記よりどうぞ。「税込324円」というお得な価格ですから、ぜひ一度お試しになってみることをオススメします。

今回はタイトルにもありますように、聖なる母ルシアによって、「結婚後もラブラブな夫婦でいられる方法」を考えます。

下記で紹介していきますのでぜひご覧ください。

 

夫婦愛が冷めてしまう原因とは?

結婚した当初はどの夫婦もラブラブです。外出をしても手をつないで、仲睦まじく2人の時間を楽しんでいるでしょう。でも、数年もすると、これがあの夫婦かというくらいに、そっけない関係になっている2人というのが少なくありません。

実際、下記記事にもありますように夫婦の関係性で悩んでいる人は決して少なくないようです。

loveuranai.hatenablog.com

これは何が原因なのでしょうか。大きく「3つのポイント」を考えてみました

1. 2人の恋愛よりも日々の生活が忙しい

まず、これはよくあることだと思いますが、結婚をすればどうしても互いのことばかりを見ている時間では無くなります。子どもができたら、どうしたってその子の世話をする時間は増えます。

夫婦になると考えるべきことが増える

また、独身の時には考えなくてよかったような、育児のこと、家のこと、保険のこと、仕事のことなどなど、「考えるべきことが一気に増えて」しまいます。そのような中で、結婚前と同じように相手とゆっくり話す時間を持って、愛を育むというのは現実的になかなか簡単ではないのでしょう。

2. 男と女というよりも、父と母として見てしまう

次にこれもよく聞く話でしょう。ともに暮らしているうちに、そして上記のような生活を乗り越えているうちに、相手のことを異性というよりも仲間みたいな感覚や、「母と父という役割」で見てしまうようになるのです。

実際、夫婦では旦那さんをパパさんとか、お父さんと呼んだり、奥さんをお母さんとかママと呼んだりなんて人は少なくありません。こういった関係性の変化をどうやったら乗り越えられるかも、聖なる母ルシアでアドバイスしてもらうことが可能です。詳しくは公式サイトをチェックしてみてください。

安定した関係ゆえに見え方が変わってしまう

また、常に一緒だから飽きというのもあるのかもしれません。同じように恋人というよりも、家族としてずっと接しているわけですから、いきなり男女として見ろといっても、そのほうが逆に難しいのかもしれません。

3. 自分磨きをしていない

3つ目のポイントは、「自分磨き」についてです。いま、以前よりもラブラブでなくなったということでしたら、ご自身の身体全体を今一度鏡で見てみてはいかがでしょう。なるべく客観的に見て、自身の姿は魅力的だと言えるでしょうか?

加齢による変化は仕方ないけれど、改善する心が大切

これはたいていの場合はそうでもないはずです。30歳を過ぎれば男女ともに徐々に体型は変わっていくものですし、お肌の質なんかも変化していきます。若い頃と比べれば「若々しさが失われる」のは仕方のないことです。それを放っておいてしまったら、パートナーからも興味を失われてしまうのも仕方がないでしょう。

自分の理想の姿を明確にしておくべき

若々しさを目指すのか、それとも年齢相応にそこは維持を目指して、それ以外の部分で男として、女として魅力的であろうとするのか、そのいずれかの対策は必要でしょう。何にも努力をしないというのが一番よくありません

そうなると、時が経って相手の心が離れてしまうのも仕方のないことだと言えるでしょう。

 

問題解決のヒントを聖なる母ルシアに聞こう

以上、ざっくりですが、「結婚後に夫婦間の愛が冷めてしまう理由」を考えました。こういったことを解決する際に役立つのが、聖なる母ルシアです。

当てはまるという人もきっと多いと思います。そういう方は、まずは上記の問題解決をご自身で考えてみるのがオススメです。なぜ、愛が冷めてしまったのか、どうすれば昔のようにラブラブになれるのか、考えて対策をしてみることが大切です

相手の気持ちを知りたい時

しかしながら、考えてみたり、行動してみたりしたけれど「なかなか変わらない」という場合もあるでしょう。相手が冷めてしまった本当の理由というのは、想像はできても、実際のところはなかなかわからないものです。相手に直接聞くというのも1つですが、聞きづらいという人も少なくないはずです

先生はどんな小さなことであっても、私たちを悩ませる苦しみについて相談してくれて構わないと言います。お悩みの方はぜひ一度先生に相談をしてみてください。

その他、おすすめの占いサイト

なお、こうした夫婦の問題を解決するには、他にも非常に多くの役立つ占いサイトがあります。下記記事でいろいろと紹介していますので、ぜひ併せてご覧になってみてください。

loveuranai.hatenablog.com

loveuranai.hatenablog.com

 

 

以上、結婚後の夫婦の気持ちの移り変わりの理由と、聖なる母ルシアについての紹介でした。お読みいただきありがとうございました。