読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

占いジプシー体験談

当たる電話占いを求めて東奔西走。使った額は約100万円。過去の記憶も引っ張り出しながら書いています。

タロットの小アルカナ・ソード(剣)

f:id:marrige130110:20160721105415j:plain

「ソードの意味は成長、そしてそれゆえの脅威」

今回はタロットカードの小アルカナのスートの1つ「ソード」について紹介をします。タロットカードの基礎的な知識を知りたいという方は、ぜひご覧ください。

~目次~

少々長いので気になるところから読んでみてください!

 

タロットカードに関する関連記事

その前に、当サイトのタロットカード関連の記事を紹介します。当ブログでは下記記事のようにタロットカードの基礎的な知識について、幅広く紹介しています。

loveuranai.hatenablog.com

本記事のテーマと同じくスートの1つであるワンド」についてや、小アルカナ全体について、大アルカナについてなど、詳しい情報を紹介した記事もあります。下記にリンクがありますので、ご興味があるものがあればぜひご覧ください。

 

タロットカードで鑑定をするならヴェルニがオススメ

また、タロットカードで鑑定してもらいたいと考えている方には「電話占いのヴェルニ」をオススメしています。こちらはなんと、無料の会員登録さえすれば「初回鑑定が1,000円オフ、さらにポイント購入時に2倍」になるという特典があります。ぜひお試しになってみてください。詳細は公式サイトよりどうぞ。

アノ人の本音が判る
驚異の占いサイト
「ヴェルニ」

タロットカード占いを独学で勉強したいなら

また、中には自分でタロットカードをもっと深く勉強したいと考えている方もいるかもしれません。そういった場合は、こうした記事を読むことも大切ですが、何より直接見ること、自分で試してみることが重要です。

個人的にはDVD教材がおすすめです。下記記事で紹介していますのでよかったらどうぞ。 

loveuranai.hatenablog.com

もちろん、書籍で勉強するのもよいと思います。けっこういろいろな書籍があるので、自分に合いそうなものを選んでみてください。 

いちばんやさしいタロットの教科書

いちばんやさしいタロットの教科書

 
いちばんやさしいタロット・リーディングの教科書

いちばんやさしいタロット・リーディングの教科書

 

 

 前置きが長くなってしまいましたが、それでは、下記では「小アルカナ・ソード(剣)」について、さらに詳しく掘り下げていきます

 

ソードが持つ意味

f:id:marrige130110:20170216104532j:plain

ソードとは「武器である剣、もしくは刀」のことです。ワンド(こん棒)は木の棒そのままでしたが、こちらは人の手によって加工されて作られています。よって「人の進化や成長」が表現されています。こうしたモノの加工によって人は一気に進化していくわけですが、そうした物事の始まりといった意味合いも含んでいます。

一方で、私たちは自ら武器をつくることを始めたせいによって、自分の利益のために他人を攻撃するようになりました。結果として今も世界は争いで満ちています。このように、進化によって手にすることができた剣をはじめとした武器は、同時に自分たちを脅かす脅威にもなっています。剣は諸刃の剣にもなりうるのです。

そうした観点から、ソードは問題や争い、トラブルといった意味合いも含んでいます。また、ソードは四大元素で言うと「火地風水の風」になります。

重要な場面での決断に役立つ

そういった背景からソードは、「戦うべきか引くべきか」といった重要な場面での決断に役立つカードです。迷った時は、自分の考えや行動によって、どういった影響があるのかをしっかり考えながら、カードを参考にしてみると、きっとより良い判断ができるはずです。

 

ニューメラルカード(数札)の意味

さて、それではソードのカード14枚それぞれの意味を見ていきましょう。まずは1~10の数札であるニューメラルカードについてです。

ソードのエース

勝利や正義、力」を象徴しています。これらは新しいものや成果が生み出すきっかけにもなりますが、そこに至るには一筋縄ではいかない試練も伴うだろうと考えられます。ですから、逆位置としては試練、誤算、挫折といった意味合いも含んでいます。

このカードが出た時には、目標のために苦労することへの覚悟、そしてやり抜くためには断固たる決意が必要であることを認識しましょう。試練に勝つことで成果を得られるのです。そのことを踏まえ、自分は楽をしていないかなどを考え、目標達成のための道筋を明確にしましょう。

「相手の気持ち」にソードのエースが出た時の意味

さて、多くの方が興味があるのが「相手の気持ち」にソードが出た時の意味ではないでしょうか?上記のような「勝利や正義、力」といったワードからひもとくと何となくイメージが湧くかもしれませんが、「どうにかして自分のものにしたい、手に入れたい」、そういった気持ちを表しています。

要は気になる彼や彼女の気持ちとしては、あなたに恋心を持っているということになります。ただ、それが所有欲に寄っている場合には要注意ですね。だって、都合のいい相手になってしまったり、釣った魚には餌をやらないといったりするような関係になってしまう危険性があるからです

タロット鑑定ならお得な料金のヴェルニがおすすめ

どうやって対応すればいいのか迷ってしまうという人は、冒頭で紹介した電話占いヴェルニの鑑定士さんに相談するのがオススメです。気になる相手の気持ちを明らかにするリーディングを得意とする先生が多数いらっしゃるからです。きっと恋愛成就のヒントを教えてもらえるはずです。初回鑑定は「1,000円無料」と非常にお得ですから、ぜひお試しください。

アノ人の本音が判る
驚異の占いサイト
「ヴェルニ」

ソードの2

目の前の問題や悩み、現状を考えて、それが自分にとって、また周りにとって本当に正しいことなのかを見直す時期に来ているということを意味しています。事実を直視して、今後どうすべきか方向を明確にするタイミングです。そうしてこそ、休息と確かな未来が手に入れられるはずです。

キーワードとしては「均衡、板挟み、停滞」といった形になります。ネガティブな意味合いとしては外部との隔絶、感情からの遮断、誤算、ギャップ、早とちりです。

焦らずゆっくりと恋愛を進めていくのが吉

ちなみにですが、恋愛関連の鑑定でソードの2が出た場合は、それは「焦らず穏やかにいるべき」という意味です。たとえば、気になる相手がいたとしても、焦ってアプローチするのではなく、まずは友人を交えてご飯を食べたり、イベントに行ったりする中で徐々に関係を深めていきましょうということです。

相手の気持ちで出た時には、お相手の方がそれと近しい感情を持っているということです。参考にしてください。もっと深く知りたい場合には、電話占いなどに相談してみるのが一番はっきりとわかるでしょう。その際、上で紹介しているヴェルニは無料で鑑定もできて、非常におすすめです。

ソードの3

悲しみを表すカードです。周りとの不和や不調和、傷ついた心、喪失を表現します。ある大きな出来事なのか、それとも日々の生活での消耗なのか、いずれにせよ現状のあなたは、悲しい出来事にさらされ混沌、混乱、困惑といった状況にあるのでしょう。

しかしながら、ここで落ち込みすぎると、なかなか浮上しづらくもなってしまいます。試練は乗り越えられる人にだけ与えられるものとも言います。この状況を乗り越えることで、より心身ともに強くなり、未来にも希望が見えるでしょう。

ソードの4

休息を必要としていることを意味しています。キーワードとしては、休み、避難、一時休戦といったキーワードが当てはまるでしょう。それができていない場合には、仕事が忙しすぎる、加持や育児が忙しすぎる、そういった理由があるのでしょうが、疲れ、衰弱状態、予想外の休止といったキーワードが当てはまります。このカードを見た時は、まずは自分の心身を大切にするようにしましょう。

ソードの5

私利私欲により争いを挑み、相手をやり込めることw意味します。キーワードとしては嫌悪感、暴力、争いといったところが当てはまります。競争は必要かもしれませんが、欲求の満足のために争うことは、時に痛手につながります。そうしたことから失敗を繰り返す、長引く闘争、卑怯な手段といった意味合いも含んでいます。このカードが出たらら、もう一度自分の大切なものを見つめ直すべきタイミングなのかもしれません

ソードの6

キーワードとしては予想外の移動、転居、転職、過渡期、移行期といったものがあてはまります。何かしらの理由から、居心地の悪い状況や場所からの変化を意味しています。そういう観点で言うと、方向転換の必要性、撤退を余儀なくされる事態といったキーワードが当てはまります。
このカードが出た時には、成り行きを見守り、流れに身を任せるのが無難だと考えられます。鑑定の際には、近くのカードによって事の成り行きや方向性を見出すこともできるでしょう。物事を改めて客観的に見られるタイミングでもあります。今一度、物事の整理をしましょう。

ソードの7

不正や悪だくみを意味するカードです。仕事や恋愛、人間関係などなど、そうしたところで自分にそういった誘惑なかったかを振り返ってみる必要があるでしょう。そして、そこにキーワードである狡猾さ、嘲笑、本音がなかったかを確認しましょう。

このカードが出たら、何かを欺こうとすることのアラームです。一時的にはそれでうまくいくかもしれませんが、失敗する可能性もあるので要注意です。できることなら仕事や恋愛など、悩み事にはフェアな態度で臨むようにしましょう。遠回りには見えてもそれが成功への近道となるはずです。

ソードの8

停滞、拘束、束縛といったキーワードがあてはまります。不自由さや困難によって、出口が見いだせないでいるのです。ここで強引に行動しても、うまくいかない可能性がありますこのカードが出たら、今はまだ動くべきではありません。現状を丁寧に確認して、対策・計画をよく考えること、そして考えながら力を温存し、最適なタイミングを計ることが大切です。

ソードの9

大きな悲しみを意味します。過ちや失敗によって、どうすることもできない絶望的な気持ちになっているのかもしれません。悲しみ、絶望、苦悩がキーワードです。また、その原因によっては疑惑、噂の種、中傷といった状況、キーワードにもなりえます。

しかしながら、止まない雨はないというように、苦しみや悲しみも永続的に続くわけではありません。乗り越えようという気持ちがあれば、状況は少しずつでも好転していきます。先を見据えて立ち直る努力をしましょう。

ソードの10

終わりと始まりを意味しています。終わりは時によくない状況を意味しますが、そこで終わるわけではなく、敗者復活、再浮上、一筋の光明といったキーワードのように、物事が好転していくさまも表現されています。

これには自業自得や計画の失敗といった意味もあります。強引なやり方や計画には、失敗の種が潜んでいるものです。自分の言動を省みて、何か計画に悪影響を及ぼすようなものがないかをチェックして、それを反省することが成功への道につながるでしょう。

 

コートカードの意味

f:id:marrige130110:20170216111519j:plain

次は4枚のコートカードの紹介です。ニューメラルカードとは違って、人がどのような人であるかという観点での見方が主になっています。

ソードのペイジ

頭がよく駆け引き上手。そして、それらを用いて試練を乗り越える人たちです。キーワードとしては計画性や慎重さ、臆病であったり弱さといったものがあてはまります。その慎重さと計算高いところが魅力ですが、時には大胆な行動がより良い未来を切り開くでしょう。

ソードのナイト

頭のよい人たちです。左脳派で感情よりも論理性を重視します。それでいながら、物事に対して積極的に考え、行動もできるという強みを持っています。一方で心の奥底にある不安によって、失敗を招いてしまうことも意味します。自分の自信を確かにするために、どれだけ努力できるかが重要でしょう。

ソードのクイーン

事実に対して誠実に考えられる方です。一方で、女王というくらいですから、時に自己中心さ、わがままさを表してもいます。周りの意見に耳を傾けて、周りと強調していくことが、問題を打破するきっかけになるでしょう。

ソードのキング

信念や考え方を人に伝えることが上手なコミュニケーション上手です。男性的なカードで、社会における地位や名誉への欲求も表現されています。と同時に、不安定な立場や傲慢さも表現しています。クイーンと同様に周囲の人への配慮が大切でしょう。

 

 

以上、タロットカードにおける小アルカナのスートの1つであるソード(剣)について紹介してきました。お読みいただきありがとうございました。