占いジプシー体験談

当たる電話占いを求めて東奔西走。使った額は約100万円。過去の記憶も引っ張り出しながら書いています。

タロットのワンド(杖、こん棒)の意味

f:id:marrige130110:20160728110654j:plain

「ワンドは気力や活力を意味します」

今回の記事ではタロットカードの小アルカナのスートの1つ、ワンドについて紹介します。

~目次~

 

以前の記事ではタロットカードの概要、大アルカナ、また小アルカナについて大まかに紹介しています。まずはタロットカードの基本を知りたいという方は下記の記事をご覧になってください。

また、タロットカードを自分でもっと勉強したいという場合には、書籍やDVDでの勉強がおすすめです。こちらもぜひ併せてご覧になってみてください。 

いちばんやさしいタロットの教科書

いちばんやさしいタロットの教科書

 

loveuranai.hatenablog.com

 

タロットカード鑑定をするならヴェルニがオススメ

また、タロットカードで占いの鑑定をしてほしい!という方の場合、当サイトではいろいろな電話占いのサイトを紹介しています。オススメなのがヴェルニで、約280名の鑑定士さんがいて、さまざまな占術、そして相談内容に対応してくれます。

無料の会員登録をしておくと初回鑑定が1,000円無料

さらに無料登録をしておくと、「初回鑑定が1,000円オフ」というキャンペーンもあります。電話占いですから、その場で気軽に、お金をかけずにタロットカード占いを体感することが可能です。まずは、無料会員登録だけでもしておくのがおすすめです

タロット鑑定をしてもらうなら千登里(ちどり)先生

なかでもタロットカードの扱いに定評ある先生としては千登里(ちどり)先生です。

f:id:marrige130110:20160728111612j:plain

ヴェルニに所属して2年ですが、「鑑定歴は20年と非常に経験豊富」な方です。鑑定に際しては生年月日があれば基本的には大丈夫です。ぜひお気軽に相談をされてみてください。下記より公式サイトをご覧いただけます。

千登里先生もそうですが、ヴェルニは全般的に恋愛関係の悩み相談に強い方が多いです。気になる人の本当の気持ちを知りたいとか、自分のことをどう思っているかなどが気になる方は、ぜひ一度お試しになってみてください。

アノ人の本音が判る
驚異の占いサイト

 

それでは、下記ではタロットのワンドについて詳しく紹介していきます

 

小アルカナ・ワンドについて

f:id:marrige130110:20170221143817j:plain

さて、長くなりましたが、タロットカードのワンドについて紹介していきます。ワンドは小アルカナのスートの1つで、加工のないただの木の棒のことです。タロットの解説によって表現はまちまちですが、おおよそ木の棒、こん棒、杖といったところが多いかと思います。

意味

そのワンドが象徴するのは「人間の原始的な力」「活力」といったエネルギーを示しています。人間が二足歩行をしはじめて初めての「道具」が棒であり杖です。

そういった点から、上記のような意味や他にこれから文化が始まるといった可能性や始まりといった意味もあります。他にもキーワードととしては下記のようなものがあります。 

  • 生きる気力
  • 生命力
  • エネルギー
  • 創造力
  • 向上心
  • 強い決意
  • バイタリティ

鑑定のシチュエーションによって、またインスピレーションによっても多少意味合いは変わってくるでしょうが、覚えておくとイメージも湧きやすいのではないかと思います。

四大元素の種類

f:id:marrige130110:20170221143929j:plain

なお、ワンドはワンドは四大元素である火地風水のなかでは、「」にあたります。四大元素とは古代ギリシャの哲学者エンペドクレスが掲げた説で、世の中の物質は火地風水のいずれかから成るとする考え方です。タロットや西洋占星術で参照されています。

「火」というのは、イメージがつきやすいと思いますが、熱さや情熱、勢い、エネルギーといった表現と結びつきます。ですから、ワンドのカードが出た時には「火」をイメージするのも鑑定の参考になるでしょう。

 

ニューメラルカードの意味

さて、それではワンドのニューメラルカード(数札)について紹介をしていきます。同じワンドであっても、出てくる数字によってそれぞれ意味は異なってきます。各数字が意味することについては、下記記事で概要を紹介しています。こちらもぜひ併せてご覧になってみてください。

小アルカナの説明

ワンドのエース

新しいことが始まる予感、夢や理想に向けてのスタート」を意味しています。仕事や恋愛など、新しい始まりのきっかけを探してみましょう。

  • 正位置→すべての始まり、創造、誕生、絆、家庭、強い意志
  • 逆位置→衰退、情熱が冷める、企画倒れ、決意が萎える、間違ったスタート

 

ワンドの2

「力はあるが、それだけの義務や責任も課せられる」、そうしたなかでプレッシャーを感じているような状態がワンドの2です。自身の力を正しく使えているか、今どうすべきなのかを問い直す機会だと言えるでしょう。

  • 正位置→富、昇進、昇格
  • 逆位置→自信喪失、束縛への苦悩、自立できない焦り

 

ワンドの3

「成果は現れつつあるが、まだまださまざまなプロセスが待っている」、そうした心境が似合うカードです。自分のこれまでを認めつつも、今を転機として新しいステージを探し求めるタイミングなのです。

  • 正位置→実績、共同生産、良好な手応え
  • 逆位置→慢心、停滞、遅延

 

ワンドの4

「ゆったりと暖かい雰囲気で、休息を楽しむゆとりがある」という意味や、これから来るイベントなどへの期待や楽しみ、興奮といったことも意味しています。いずれにせよ、これからひと時の幸せが来ることを期待できるカードです。

  • 正位置→調和、繁栄、豊かな実り
  • 逆位置→娯楽、余暇、無駄に多いもの
相手の気持ちで出た場合の解釈

ワンドの4が相手の気持ちとして正位置で出た場合には、相手はいま「一時的にでもどこかでのんびりしたい」という気持ちを表しています。逆位置の場合には、停滞している、後退しているという意味合いです。特に積極的に行動を移そうとはしていない状況です。

この辺りの詳しい情報については、プロに鑑定してもらうのが一番です。ヴェルニであれば、上述のように会員登録をしておくと「初回鑑定が1,000円無料」になるので非常にお得ですからオススメです。

アノ人の本音が判る
驚異の占いサイト

ワンドの5

「試練のきざし。自らの手で戦うことで力を得られる」。競争や争いといったことを意味するカードです。仕事上での競争、友人や恋人との喧嘩など、そうしたことがあるかもしれません。心の整理が必要なタイミングなのかもしれません。

  • 正位置→闘争、対立、喧嘩
  • 逆位置→内紛、制御不能な状態、妥協案の提示

 

ワンドの6

勝利や達成を意味します。「遅からず、どこからか朗報がもたらされるきざしがある」。結果が出るまでには多少の時間を必要とするかもしれませんが、努力が報われるタイミングはもう少しです。頑張りどきです。

  • 正位置→躍進、統合、楽観的
  • 逆位置→裏切り、疑惑、劣勢

 

ワンドの7

「あまり余裕はないが、何とか自分の立場を守り切ることができる」。何かとの争いの中で、勝利のために戦っている、また抵抗している状態を意味します。正々堂々と、そして真摯に立ち向かえば、成果を手に入れることができるでしょう。

  • 正位置→孤軍奮闘、摩擦、妨害
  • 逆位置→撤退、撤収、骨折り損

 

ワンドの8

「思いもかけない変化や偶然によって、物事が急速に動き出す」。光陰矢のごとしとも言います。あっという間に物事は過ぎ去ります。しかし、そのような時も、迅速に決断・行動をすれば、きっと理想を手に入れることができるはずです。

  • 正位置→新たな方向性、事態の急変、チャンス到来
  • 逆位置→内輪もめ、蛇行、方向を見失う

 

ワンドの9

身を守る、用心をするといった意味があります。現状に対して今一度落ちつく必要があるかもしれません。状況を整理して何をするのが最適か考える時間を持ちましょう。

  • 正位置→抵抗、持久戦、粘り強さ
  • 逆位置→逆境、体調不良、むなしい抵抗

 

ワンドの10

「荷が重すぎて自分の手にはあまる可能性がある」。現状負荷が大きい可能性があります。何が大切か優先順位を考えたり、周りとの協調が大切になるでしょう。

  • 正位置→重荷、負担、分不相応
  • 逆位置→偽り、言いわけ、別離

 

ワンドのペイジ

仕切り直すべきタイミングを意味します。初心にかえって、自分が選ぶべき選択肢を再考しましょう。また、信頼や人間関係も意味します。仲間と協力することで成功が近づくでしょう。

ワンドのナイト

行動を起こすタイミングです。ナイト、そして彼が騎乗する馬のように、目標に対して進んでいきましょう。積極的な行動が成功への近道です。

ワンドのクイーン

知性と行動力を併せ持っています。物事の計画を考えて、着実に進んでいきましょう。同時に親切心や優しさも意味しています。自分のための計画を考えながらも、常に周りへの配慮を大切にしておくと、より良い結果が待っているでしょう。

ワンドのキング

いいタイミングです。王様のように、深く考えたアイデアをどんどん実行していきましょう。独立も意味しており、自分のなかで自信が確かであるならば、大切な決断をするのもいいでしょう。

相手の気持ちで出た場合

もし恋愛について占っている時にワンドのキングが出た場合には、相手は「気になっている人がいるが急いでいない」というのが、大まかな解釈になります。ですから、そのような状況でこちらから積極的にアプローチするのは少々危険です。ゆっくりと相手との関係性を縮めていくのがよいでしょう。

 

 

以上、ワンドの14枚のカードの意味を簡単に紹介してきました。ここに書かれている内容は汎用的なものだとは思いますが、解釈は他にもさまざまです。あくまで参考として、他にもさまざまな情報を見てみることがよいでしょう。

以上、お読みいただきありがとうございました。