読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

占いジプシー体験談

当たる電話占いを求めて東奔西走。使った額は約100万円。過去の記憶も引っ張り出しながら書いています。

タロットの勉強でデッキ購入時のアドバイス

タロット占い

f:id:marrige130110:20160721105415j:plain

「タロットを勉強する時のデッキの選び方」

女性にとって占いは非常に身近です。女性誌を見ればたいていの雑誌にはどこかに占いコーナーがありますし、年末になると翌年の運勢を予測する特集がこれまた大抵の女性誌にはあります。中でもタロットカードや星座占いといった分野はわかりやすいというところでよく見られます。実際に占ってもらったことがあるという人も少なくないかもしれません。

そうした時、自分でもタロットカードをできるようになれたらと思ったことはないでしょうか?本記事ではタロットカードを勉強しようと思った時にどうすればいいのか、そんなことを紹介しています。

~目次~

 

タロットカードを勉強するなら

まずはタロットカードとはどのような占いか、どういった方法や種類があるのかといった基本的なことを知りたい方は下記記事をご覧ください。

loveuranai.hatenablog.com

また、さらに深く時間をかけて勉強をしたいという場合には、ネットではなく書籍で学ぶのがおすすめです。下記も併せてご覧になってみることをおすすめします。 

いちばんやさしいタロットの教科書

いちばんやさしいタロットの教科書

 

 

多様になった購入場所

さて、まずはとにもかくにもタロットカードがなければどうしようもありません。一昔前だと本格的なタロットデッキを購入しようと思ったら簡単ではなかったと思いますが、最近は購入できる場所もずいぶんと増えてきました。専門店はもちろん、おもちゃ屋さんやデパートの関連店舗、さらには、書店や文房具店などでも取り扱っていることは少なくありません。

また、タロットカードに限ったことではなく、最近はインターネットでの買い物がずいぶん便利になりました。Amazonや楽天などでも取り扱いはありますので、インターネットでさっと気軽に購入することも可能です。さらに、販売しているのは日本だけでは案く、世界中に数多くのタロットカードがあります。国産がよいのか、輸入品がよいのか、ここも洗濯の際の1つのポイントになるでしょう。ネットだと本当に多くの選択肢が見つかるはずです。

最初は基本セットを購入しよう

タロットカードは大アルカナと小アルカナを合わせて全78枚で1セットです。まずはこの一揃いの商品を購入するようにしましょう。最近は大アルカナ22枚のみで販売されている場合もありますが、それですと十分に鑑定をすることができませんし、上達すれば78枚セットが欲しくなるはずです。ですから、はじめから1デッキ78枚がそろったもの購入するのがオススメです。

購入の際は、できればウエイト版、もしくはマルセイユ版をオススメします。これもやはり基本となるセットだからです。タロットというと他にも、トートタロットやサン・アンド・ムーン・タロット、ハーバルタロットなどなど本当にたくさんありますが、最初は基本的なもののほうが基礎をしっかりと学ぶことができます。たとえば、下記のような商品があります。 

ウェイトのタロット―ヨーロッパ製78枚タロットと入門書のキット

ウェイトのタロット―ヨーロッパ製78枚タロットと入門書のキット

 

 

自分の直感を信じて気に入ったものを

以上を踏まえていれば、あとは自身の直感を信じましょう。これもタロットカードに限ったことではないですが、なんとなく気になる・欲しいと感じる商品ってあると思います。理由はわからずとも、直感的に求めているのであれば、それが良いという場合は少なくないでしょう。特にタロットカードは最初の頃は複数使うなんてことはないはずです。それであれば、多少高くても、自分が気に入ったものを購入するのが一番いいのではないかと思います。

持っていてなんとなく嬉しいとかワクワクするなんて思えるものが手元にあると、自分の気持ちにもプラスに作用します。いろいろ見比べていて、何かしらのインスピレーションが働く商品があれば、直感に従って購入してみてはいかがでしょうか。もし見込みがはずれて購入したら微妙かもと思うことがあっても、もちろんタロットデッキを複数持ってはいけないという決まりはないので、他にもいろいろ探してみるのもよいでしょう。

 

どうやって勉強するのか?

さて、実際にタロットデッキを手に入れた後は、どのように学んでいけばいいでしょうか。オススメなのは独学することです。これだけ占いが流行っている現在ですから、タロットのみならず四柱推命や風水などさまざまな占術の書籍が販売されています。それらを読めばたいていのことはわかりますし、インターネット上にも有益な情報がたくさんあります。それらを活用するのもいいでしょう。

DVD学習はわかりやすくてオススメ

個人的におすすめなのはDVDでの勉強です。自宅でお手軽に、しかも安いのにわかりやすいので、初心者の方は特に勉強しやすいんじゃないかと思います。下記記事ではDVDでの勉強について紹介していますので、ぜひ併せてご覧ください。

loveuranai.hatenablog.com

スクールや通信講座もある

また、誰かに教えてもらったほうがいいという人も安心です。日本全国、特に東京には占いを学べるようなスクールもたくさんあるからです。たとえば、下記のような学校です。

  • アカデメイア・カレッジ
  • アルカノン・セミナーズ
  • 東京易占学院
  • バランガンメソッド
  • ハートフル
  • セレス学院
  • 東明学院

また、直接通う必要のあるスクールだけではなく、通信講座もたくさんあります。お金の面や通学の面で悩んでいるようでしたら、通信講座という選択肢もいいかと思います。

  • 占い通信講座/占いが学べるフォーチュンレッスン
  • 趣味・資格の情報検索サイト「グースクール」
  • アルカノン・セミナーズ(インターネット講座)
  • 占い学校のオフィスファル
  • ケイコとマナブ.net

ただし、いずれの場合でも、そして占いに限ったことではないですが、自身でどんどん実践することによる学びも非常に大切です。ご友人でもご家族でも、また最近は「ココナラ」といったサービスで誰でも手軽に鑑定をすることもできます。こういったことを利用して、経験を積むことが非常に大切ではないかと思います。

 

 

以上、タロットデッキを購入する時に考えておきたいポイントと、学び方について紹介しました。なお、もしタロットカードで占ってもらいたいと思った時には、電話占いのヴェルニがオススメです。ヴェルニにはタロットカードをメイン占術として扱われる方がおおよそ40名ほど、その他の占術も合わせれば約280名もの鑑定士さんがいらっしゃいます。ぜひ信頼できる鑑定士さんを探してみてください。

 

 

お読みいただきありがとうございました。