占いジプシー体験談

当たる電話占いを求めて東奔西走。使った額は約100万円。過去の記憶も引っ張り出しながら書いています。

今年の運勢はデスティニー・陽花(ようか)先生

「周易で占うなら一番おすすめ」

今回紹介する先生はデスティニーの陽花(ようか)先生です。占い歴17年で、デスティニーでも人気の先生の1人です。

f:id:marrige130110:20160715111930j:plain

とても笑顔の素敵な先生です。どことなく少女時代のサニーさんや、オリエンタルラジオの中田敦彦さんと結婚された福田萌さんにも似ているかなと思います。そんな先生についてまずは基本的な情報をご紹介します。

~目次~

 

電話占いデスティニーについて

なお、先生が所属されるデスティニーは老舗の占いサイトで、非常に人気があります。先生自身のさらに詳細なプロフィール、鑑定のスケジュール、それからコンテンツとしてはして芸能人の鑑定結果やアニメによるサービス紹介、ブログでの情報発信など面白い読み物がたくさんあります。

下記画像より公式サイトをご覧いただけますので、ぜひチェックしてみてください。初回鑑定なら「最大2,100円無料」と非常にお得です。

 

周易がお得意

先生は四柱推命・手相・周易を扱われる方で、特に周易をメインの占術として扱われています。周易(易)というと今でも場所によっては、易の近くなどで小さな椅子に腰かけて小さなテーブルを前に座っている易者さんを見かけることがあるかと思います。彼らが使っているのも易で、筮竹(ぜいちく)と呼ばれる50本の竹ひごのようなものを扱って鑑定をします。

周易とはどのような占いか?

実はこの周易という占いは古代中国から語り継がれる3,000年以上の歴史を持つ占いです。同じく古い占いというと星の動きから運勢を見る占星術もあります。占星術が西洋から東洋まで幅広く広がったのに対し、周易についてはメインとしては東洋での広がりでした。

もともとは中国の殷(いん)時代に、亀の甲羅のひび割れで吉凶を占ったものが始まりということでした。そこから徐々に形を変え、周の時代に大きく発展をしました。ちなみに周易という呼び方は、中国の「周の時代の易」ということで、周時代に用いられていた方法がベースになっているということです。現代の日本にも易者さんは今でも多くいらっしゃるという話をしましたが、そんなはるか昔の占いが今でも使われているというのは本当にすごいことですよね。

なお、日本における周易の専門家として知られている方には小林喜久治先生という方がいらっしゃいます。伝説の占い師とも言われ、多い時には1日に何十人もの鑑定をしていたそうです。また、日本においては有名な方や偉人も周易を用いていたと言われており、有名なところだと豊臣秀吉、徳川家康といった時の武将、それから伊藤博文や松下幸之助などがいらっしゃいます。

1年間の運勢や流れを占ってもらえる

そんな歴史ある周易を陽花(ようか)先生は得意とされています。先生が易を用いて得意とされているのは、その人の1年間の運勢について占うことです。四半期に大きく分けて、それぞれがどのような期間になるかというのを占ってもらえます。

年末になると、多くの人が来年1年の自分の運勢を見ようと思います。ananといった女性誌でも、星座ごとにかなり細かいアドバイスや運勢が書かれていますよね。年始のおみくじにもそういった意味合いがあります。みな、おみくじをもとに今年1年がどういう1年になるか想像して、計画をたてるわけです。

自分の運勢をより深く知りたい時に

もちろん、これらでも1年間の運勢を大まかに知ることはできるでしょう。でも、こういったことをやったことがある多くの人がご存知のように、上記のようなものはあくまでもざっくりと一般化した内容がほとんどです。参考にもなりますが、自分自身のことを想定されているわけではないですから、なかにはどうしても的外れなことが書いてあったりもするでしょう。

そうした時や、自分自身のもっと深い運勢を知りたいと思った時に、陽花先生に頼むのがオススメです。見事な筮竹さばきで、あなたのより良い未来のためのヒントを教えてくれるはずです。

 

ピンチはチャンス

先生は「ピンチの時こそ開運チャンス」とおっしゃいます。辛いことがあったとき、大変なことがあった時、私たちは時にどうしても落ち込んだりもするものです。こうした時こそ、乗り越えることで人はより強く前向きになれるとも先生はおっしゃっています。

易占自体が基本的な考え方として、いまはダメでもそのうちよくなるという考え方をしています。その逆もしかりで、つまりは「人間万事塞翁が馬」というのが基本思想としてあるようです。ですから、辛い時は易で改善のアイデアを考え、上手くいっている時も易でその状況を維持するための策をうつというのが重要なのです。

デスティニーならお得な料金でお試し可能

いまなにか悩み事がある方はぜひ先生に相談をされてください。結婚できるかどうかや、今の相手は良縁かといった結婚・恋愛の問題、仕事場、学校、友人との人間関係といったベーシックな相談内容はもちろん、今日の運勢や合コンを成功させるヒント、デートの服装などライトなものも受け付けています。

ちなみに、デスティニーなら無料の会員登録をすれば、初回鑑定が最大2100円分無料になります。お気軽な価格でお試しできますので、ぜひ併せて公式サイトもご覧になってみてください。

なお他にデスティニーに所属している鑑定士さんだと、当サイトでは紅葉(もみじ)先生叶望(かほ)先生を紹介しています。お二人とも素敵な先生ですから、ぜひ詳細をチェックしてみることをオススメします。

 

 

以上、周易占いの歴史の紹介とデスティニーの鑑定士・陽花(ようか)先生の紹介でした。お読みいただきありがとうございました。