占いジプシー体験談

当たる電話占いを求めて東奔西走。使った額は約100万円。過去の記憶も引っ張り出しながら書いています。

旦那の気を引く方法なら、みい先生

f:id:marrige130110:20160624143905j:plain

結婚後数年経つと夫婦仲ってどうしても変わってしまうものです。よく言うのが恋から愛に変わるなんて表現です。お互いそばにいるのが当たり前になって、恋人というよりも、仲間、大げさかもですが戦友なんて感じの関係性になる人が多いようです。本記事では、そうした時にどうやってもう一度旦那の気をひくのか、その方法を考えていきます

~目次~

 

互いを恋愛対象として見られなくなってしまう人が多い

上述のように、夫婦は結婚して数年も経つと、どうも戦友のような関係になってしまう人が多いようです。そうなると、少なくない男性が妻に対してそっけなくなってしまうんですよね。仕事が忙しいというのもあるのでしょうが、相手をいかに助けてあげられるか、また家族をいかに幸せにするかというところにばかり目が向いて、男女の関係なんてところから興味が薄れてしまうという人が多いようです。

また、男性はもともと出世や競争といったことが好きです、ある程度の年齢になってますます仕事が大事になったという人もいるかもしれません。

 

愛されたいという思い

これって一概に悪いことだとは言えません。家族の幸せを願って一所懸命働いていることは嬉しいですし、非常に素晴らしいことでしょう。ある意味では関係性が強固になったと言えますし、恋人の頃のように相手のことを気づかいすぎる必要もありません。そこにいるのが当たり前、それは安心感という気持ちであって、家庭だからこそ感じられるとても幸せ状態だとも思えるからです。

でも、同時に妻としてはいつまでも女性として愛してほしいという思いもあるでしょう。というか、そう思う人がほとんどではないかと思います。この愛されたいという思いが解消されないことが、旦那の気を引きたいという思いにつながっているのでしょう。

夜の営みについて

実際のところ、日本における夜の営みはどれくらい行われているのでしょうか。相模ゴム工業株式会社が2013年頃に発表した調査によると、下記のような数字が出てきます。

  • 交際相手、結婚相手との1か月の営みの平均回数は約2回
  • 未婚者だと1か月あたり約4回だが、既婚者だと約1.7回程度

平均的な1か月の夜の営みの数は、既婚者だとわずか約1.7回程度になるのです。一方でイギリスの大手コンドームメーカーDurex社が2005年に行った調査によると、ギリシャの年間での回数は約140回、1か月に約12回、1週間に3回と、日本に比べると圧倒的に多くなります。ちなみに、同調査だと日本は年間に約45回となっています。

このように、実際の数字を見ても、日本は夜の営みの数が圧倒的に少ないのです。夫婦間の関係が結婚前と比べると、やや冷めているのではないかということも見てとれます。

 

互いの気持ちをオープンにしよう

そうした時に大切だと思うのは、夫の本音を調べることです。なぜ、夫がそんな風に素っ気ない感じになってしまったのか、そこにはどういう気持ちの変化があるのか、まずはその点を知る必要があるはずです。

思い込みではなく事実を明らかにする

どうせもう飽きてしまったんでしょとか、自分に女としての魅力を感じなくなったんでしょといったふうに考えるのは早計です。夫だから相手のことは自分がよく知っていると思うからそうした判断をするのでしょうが、実際のところ近い関係であっても相手の本当の心を知るというのは決して簡単なことではないからです。

ですから、こうした時は何となく、多分そうだろうという感じではなく、相手から確かな発言を取ることがベストです。たとえば、アメリカではこうした夫婦の問題というのは、カウンセラーに相談することが珍しくないようです。互いの思いを隠すことなくオープンにして、問題解決に向かう、合理的でアメリカらしい考え方だとは思います。

しかしながら、残念ながら日本ではこういった考え方は馴染まない可能性が高いでしょう。性の話題となると、夫婦であってもタブーというような場合もあります。アメリカのように、誰かに夫婦の性生活について相談したり、夫婦で腹を割って話し合うというのは決して簡単ではありません。

 

電話占いで本音と向き合おう

そこでオススメなのが電話占いという手段です。電話占いはその名の通り、どこからでも電話で気軽に占いをしてもらえるというサービスです。その手軽さと、通常の占いより多少なりとも安いということから、特に30~40代の女性に非常にウケています。

この電話占いで何がわかるかというと、互いの本音に近いところを知ることができるのです。占いというと、あなたの性格や資質は~とか、未来は~といったものをイメージする人が多いかと思いますが、自分の気持ちや気になる相手の気持ち、潜在意識といったものを知ることも非常に得意としているのです。

ウラナのみい先生がオススメ

その際にオススメをしたいのが、ウラナという電話占いサイトに所属しているみい先生です。

f:id:marrige130110:20160624145544p:plain

女優の樹木希林さんの娘であり、イケメン俳優である本木雅弘さんの妻である内田也哉子(うちだややこ)にちょっと似ているかなという気がします。あとは既に引退してしまった方ですが、グラビアアイドルでゴッドタンなどにも出演経験がある滝川綾さんにも似ている気がします。みい先生、お綺麗ですよね。

西洋占星術とタロットで心の奥底を紐解く

そんな先生がいいのは、上述のような恋愛、結婚などの悩みを得意とされているところです。しかも具体的なアドバイスをしてくださいますような、上述のような性の悩みについても、どうすべきかというところを的確に教えてくださるはずです。得意とされているのは、西洋占星術です。ぜひ一度、みい先生に相談をされてみてください。

ちなみに、ウラナは無料の会員登録をすれば、初回の電話が10分無料、さらに1,000円分のポイントがもらえるというお得なキャンペーンをやっています。これならお手軽に電話占いを試していただくことができるはずです。ぜひご覧ください。ちなみに、他にも夫婦関係を得意とする先生もいらっしゃいますので、併せてご自身がよさそうと思う鑑定士さんを探してみるのも楽しいかもしれません。

 

 

以上、旦那の気を引きたいと思った時に何を考え、どうすればいいのか、そして1つのヒントとして電話占いウラナのみい先生の紹介をしました。

お読みいただきありがとうございました。