読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

占いジプシー体験談

当たる電話占いを求めて東奔西走。使った額は約100万円。過去の記憶も引っ張り出しながら書いています。

既婚だけど恋にドキドキしたいなら

f:id:marrige130110:20160608160443j:plain

「結婚したって、いつもキラキラしていたい」

最近、退屈、そんな風に思った方っていますか?

 

本当にたくさんの人に不倫願望があるという事実

つい先日、武蔵大学という東京の大学の助教授の方の文章で、35~49歳の男性300人にアンケートをとったら、そのうち「約7割」もの人が、「最近どちらかというとつまらない」と感じているという結果が出たそうです。

どうすれば刺激のある毎日を送れるのか?

これにはきっといろいろな理由があるとは思いますが、周りを見渡してみると壮年の男性に限らず、最近つまらないなと思っている人は少なくなさそうです。そうした中で話題にあがるのが、既婚者の結婚生活です。

本記事では結婚生活がつまらない思っている人たちが、どうしたら刺激ある生活が送れるのかについて考えていきます

 

結婚した後も恋愛を求める人たち

ここ最近、芸能界において連続して「たくさんの不倫騒動」がありました。そのいずれもが日本社会に少なくない衝撃を与えたように思います。スキャンダルの多さには本当に驚かされます。

ここのところ約1年ほどの不倫を振り返ってみましょう

  • ベッキーさん(タレント)とゲスの極み乙女・川谷絵音(ミュージシャン)
  • 6代桂文枝さん(落語家)と紫艶さん(元演歌歌手
  • 宮崎健介さん(元衆議院議員)と宮沢磨由さん(グラビアモデル)
  • 石井竜也さん(ミュージシャン)
  • とにかく明るい安村(お笑い芸人)
  • 乙武洋匡さん(文筆家、タレント)
  • ファンキー加藤さん(ミュージシャン)

愛する妻や夫がいて、子どもがいて、それでも不倫に走る、そこにはそれぞれの事情があったのかもしれません。

これらを見て感じるのは、「結婚生活はつまらないのか?」という疑問です。また、そんなに欲求不満なのか?というのも思います。もし、ご自身も欲求不満で悩んでいるという場合には、同じような失敗をしないように、ぜひ下記記事をご覧になってみてください。

loveuranai.hatenablog.com

新しい刺激がなくなることの危機

楽しいかつまらないか、というのはおそらく人それぞれ違うのでしょう。実際、結婚して数年経ってもラブラブな人もいれば、子どもに愛を注ぐことに全力を出している人もいます。結婚したら人生がつまらないかというと、そんなことはないでしょう。

結婚生活によって恋愛の刺激がなくなるのは確かなこと

しかしながら、結婚前と比べると刺激が少なくなると感じる方が多いのも事実のようです。毎日同じことの繰り返し、そんな風に思うこともあるかもしれません。とりわけ、主婦の方だと夫と子供を送り出したら、そのあとはたった1人の時間です。「話し相手がいなくて寂しい、つまらない」と感じることだってあるでしょう。

また、育児中であれば、話相手が子どもだけという場合もあるでしょう。どんなに頑張ったって子どもとは話せないような会話内容はあります。そんな毎日が続けば、誰だって新しい刺激が欲しくなるのも仕方のないことでしょう

占いであなたに合った刺激を見つける

詳しくは後述しますが、本記事ではそうした時に問題を解決する方法として「電話占い」を紹介しています。下記の電話占いヴェルニは、無料の会員登録をしておけば「初回鑑定1,000円オフ」とお得です。日々の生活が寂しい、つまらないという方は、ぜひ一度悩みを相談されてみてください。

アノ人の本音が判る
驚異の占いサイト

なお、ヴェルニの中でも恋愛相談については、下記の眞珠先生がとても高い評価をされています。公式サイトからプロフィールも見られますのでチェックをオススメします。

loveuranai.hatenablog.com

愛が冷める瞬間

ところで、新しい刺激だなんだと言わず、今の「妻や夫、パートナーを愛せばいいじゃないか」という声も聞こえてきそうです。

しかしながら、一説による夫婦の愛というのは「約4年程度で冷めてしまう」もののようです。そこからそれを改善するのは簡単なことではありません。

もちろん絶対ではないようですが、生物学的にはそのような傾向があるのも確かなようです。このあたりは人類学者ヘレン・フィッシャー博士のベストセラー著書『愛はなぜ終わるのか』に詳しいようなので、興味があればぜひご覧ください。

結婚したって性についてはずっと付いてまわること

一方で私たちは「結婚しようとも、男であり、女」でもあります。当然、性欲だってあります。異性を、異性の肉体を求めてしまうのも、これも人間としては仕方のないことなのではないでしょうか。

アメリカと日本の違い

アメリカにおいては、こうした夫婦間の夜の生活について、夫婦でカウンセリング等を受けることは決して珍しくないそうです

一方、日本ではそのような習慣はなく、それどころか性のことを話し合うのはタブーのようにも扱われています。このような状況下では、どうしたってストレスがたまってしまうものなのかもしれません。

 

ドキドキする何かを探そう

とはいえ、じゃあ「誰もが不倫をしていいのか?」というと、そうではないはずです。正論としては、不倫をすれば、犯罪ではないとはいえ、非常に多くの方を悲しませる可能性が高い行為です。冒頭のような芸能人へのバッシングを見ていると、とりわけ日本社会においては批判も多いでしょう。

この辺りについては、下記記事でさらに深く考えています。恋心に流されてしまう気持ちもわかりますが、冒頭でも書いたように「社会的には批判されることがほとんど」です。本当に一時の感情に流されていいのかということについて、熟慮することが大切です。

loveuranai.hatenablog.com

自分の心を刺激する、恋愛以外のものを見つけることが大切

そう考えると、ありきたりかもしれませんが、恋愛以外に何か熱中できるものを探してみるというのはいかがでしょうか。結婚して育児が落ち着いて来れば、徐々に結婚当初の忙しさからも解放されてくるはずです。

余裕時間で新しい挑戦をする

そんな風にできた余裕時間を、かつて諦めた趣味を再開してみるとか、新しい趣味を始めてみるとか、友だちとの交流の時間にしてみるとか、読書や映画の時間にするとか、ジムに通ってみるとか、これまで時間があればやりたいと思っていた何かに投資するというのはとても有意義じゃないかと思うのです。

パートナーの魅力を再発見しよう

もう1つ、当たり前といえば当たり前ですが、「今のパートナーを見直してみる」というのも1つでしょう。先ほど、結婚後しばらくすると愛は失われると書きましたが、それは決して取り戻せないものではないはずです。

よく見れば、きっと今のパートナーの新しい魅力を発見できる

付き合い始めのころのような愛を取り戻す努力をしてみる、それはもしかしたら新しい恋愛を探すよりもずっとエキサイティングかもしれません。

 

ドキドキするものの見つけ方

そうはいっても、なかなかどうすべきか答えを出せないということもあるでしょう。あれもやりたいけど、これもやりたいとか、そもそも夫や妻が何を考えているのか本音を知りたいとか、実は既に気になる異性がいるとか、自分だけでは整理できない悩みを抱えている方もいるでしょう。

占いなら、あなたに合わせた答えを教えてもらえる

そんな方にオススメなのが「占い」です。占いという専門的な視点からアドバイスをもらえるのは非常に嬉しいポイントです。自分の将来や資質について、さらには悩みを解決するためのヒントももらえます。自分だけで悩んでいるよりもずっと前に進める方法だと言えるでしょう。

電話占いヴェルニなら初回鑑定1,000円無料でお得

電話占いはその名の通り、電話で簡単に占いができるサービスのことです。女性だと占いをやったことがあるという方も多いかと思いますが、スピーディにかつ安く、有名な占い師さんに占ってもらえるというのが大きな魅力です。

下記のヴェルニというサイトであれば、無料の会員登録をすれば「初回鑑定が1,000円オフ」になってお得です。ぜひ一度ご覧になってみてください。

アノ人の本音が判る
驚異の占いサイト

 

 

以上、既婚だけど恋にドキドキしたいと思った時の考え方と、解決方法について考えました。

お読みいただきありがとうございました。