読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

占いジプシー体験談

当たる電話占いを求めて東奔西走。使った額は約100万円。過去の記憶も引っ張り出しながら書いています。

略奪婚に悩んでいるならヴェルニ・光太郎先生

f:id:marrige130110:20160509090857j:plain

「略奪婚って本当にそんなことできるの?」

略奪愛・略奪婚ということについて考えたことがある人って少なからずいると思います。

職場にいる同僚、結婚しているのは知っているけどどうしても気になる、笑顔の素敵さがどうにも心に残っている、また同級生の彼、久しぶりに級友数人と会って以来、もう一度話したいと思っているといったこともあるでしょう。

本記事では、こうした場合に本当に略奪婚ができるのか、どうすればいいのか、そうしたことを考えていきます

 

なお、こうした時に役立つのが、「電話占い」です。名前の通り、その場で電話で簡単に占いをしてもらえるのがメリットです。詳しくは後述しますが、下記のヴェルニですと初回鑑定が「1,000円無料」と非常にお得です。ぜひお試しになってみてください。

アノ人の本音が判る
驚異の占いサイト

それでは、下記では略奪婚について、さらに詳しく見ていきます

 

誰にでもありえる燃え上がる恋心

相手が結婚していても、1人の女性としてドキッとしてしまうことは誰だってあるのでしょう。理性でわかっていても、そうした気持ちの高ぶりというのは抑えられないものなのかもしれません。

不倫から結婚へと至った人たち

芸能界でもこうしたことはよく聞きます。たとえば、下記のような人たちです。

  • 眞鍋かをりさんと吉井和哉さん
  • うつみ宮土理さんと愛川欽也さん
  • 松田聖子さんと医師の方
  • 篠原涼子さんと市村正親さん
  • 榎本加奈子さんと佐々木選手

いずれも有名な方ばかりです。お茶の間で話題になった際には賛否両論があったかと思います。

最近もそうした話題がいくつかありましたが、もしかしたら他人が正しいとか間違っているとか、そうやって考えるのは難しいことなのかもしれません。

だって、本当の事情は当人しか知らないわけですから。少なくとも、おそらく、この方々は今はきっと幸せにされているのでしょう。

 

不倫の覚悟

しかしながら、だからといって「不倫、そして略奪をしていいか」というとそんなに簡単な話ではないはずです。

社会的には批判を浴びる行為であることは確か

最近も芸能界ではそういった話題が相次いでいますが、世間の反応を見ると、かなり辛らつなものが少なくありません。「社会的にいえば、やはり決して正しいことではない」ということなのでしょう。

当人だけではなく、家族や友人に悪影響を与えてしまう危険性がある

また、不倫をするということは、2人だけの関係に留まりません。いずれかの配偶者、それに親族、友人、子どもなど、多くの関係者を巻き込むことになります。そして、少なくない人に悲しい思いをさせてしまう可能性があります。そのことも、十分に認識しなければならないのでしょう。

略奪婚に進んでいいのか、徹底的に考えよう

ですから、もし突然に不倫の情熱が、恋心が燃え上がったとしても、上記のようなことはしっかり考えなければいけないでしょう。本当に略奪をしてもよいのか、自分の恋心は本物なのか、後悔・反省が出てくることはあるのか、なぜなのか、今なのか、いろいろなことを考えるべきだと思います。

 

内省と相談の必要性

もちろん、恋心というのは突発的なものだとも思います。それに国によっては一夫多妻制の国だってあるじゃないかなんて思う人もいるかもしれません。また、不倫は犯罪ではないといった法律的なことを盾に取る人もいるかもしれません。確かにいずれもそのとおりかもしれません。

本当に誰かに悲しい思いをさせてしまってよいのか

しかしながら、「誰かに悲しい思いをさせてしまう可能性がある」、それだけで自らの行動を熟考する理由になるのではないでしょうか?いろいろな気持ちが交差するのだと思います。焦る気持ちもあるのかもしれません。

だからこそ、一度腰を落ち着けて、早朝の静かなカフェでコーヒー片手に、もしくは自分1人で散歩でもしながら、徹底的に考えてみてもいいのではないかと思うのです。

客観的に考えるために相談することも大切

話せる友人や家族がいるのであれば、「誰かに相談をすること」も大切です。1人きりだとどうしても固定観念や先入観があるからです。自分以外の誰かから、違った視点で違憲やアドバイスをもらうことで、より良い答えを出せるということは少なくないはずです。

 

電話占いに相談しよう

そうはいっても、「どうしても答えが出ない」とか、1人きりだと考えがまとまらない、何か客観的なヒントがほしいと思うこともあるでしょう。そうしたときにオススメなのが、「電話占いに相談する」というアイデアです。

電話占いはその名のとおり、自宅から気軽に、しかも低価格で占いをしてもらえるというサービスです。最近流行っているので、電車内や駅、女性誌等で広告を見かけたことがあるという人もいるでしょう。

男心は男性の光太郎先生に相談するのがオススメ

今回オススメしているのはヴェルニに所属する「光太郎先生」です。

f:id:marrige130110:20160509092050j:plain

オススメの理由はこの方が男性だということ、そしてこうした「複雑な恋心の相談の経験が豊富」だからです。なんと、占いの鑑定歴は30年を超えて、その間で2万人以上の人の鑑定をしてきたそうです。

男性視点で冷静にアドバイスしてくれるから助かる

恋愛となると、女性はどうしても感情的になってしまいがちです。一方、男性の場合はそうした場合でも合理的に、落ち着いて考えられる方が少なくありません。男性の先生に相談することで「冷静な意見を聞けて」、自分自身も一度落ち着けられる可能性が高いのです。

鑑定するには老舗サイトのヴェルニから

ですから、もし略奪婚についてどうにも悩んでしまっているという人は、一度光太郎先生に相談をしてみてください。

ヴェルニなら新規登録をすれば、「最初の鑑定は1,000円引き」という特典がありますので、あまりお金をかけずに占ってもらうことができます。

会員登録後に、検索で「光太郎」と検索すれば、先生の個人ページを見つけられるはずです。そこでは、先生の詳細なスケジュールやメッセージなどもありますので、ぜひそちらもご覧になって検討してみてください。

 

 

なお、こうした不倫に関連する話題については、不倫デートの場所選びは奇門遁甲という記事で紹介しているパトラ先生や、舞華(まいか)先生、それから同じくヴェルニの瑠璃華(るりか)先生もオススメです。下記の眞珠先生は恋愛全般について得意にされています。

loveuranai.hatenablog.com

上述してきましたように、不倫というのはとても難しい問題だと思います。鑑定士さんに限らず、友人やご家族など、できるなら多くの人から客観的な意見をもらったほうがよいでしょう。

 

以上、お読みいただきありがとうございました。