読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

占いジプシー体験談

当たる電話占いを求めて東奔西走。使った額は約100万円。過去の記憶も引っ張り出しながら書いています。

四柱推命の特別格局・従勢格は、縁の下の力持ちタイプ

四柱推命

f:id:marrige130110:20160318131554j:plain

「人と触れ合って共に成長していくのが強み」

今回は特別格局の従勢格をご紹介します。従勢格の人の性格をひとことでいうならば、「黒子のような存在で縁の下の力持」という感じです。本記事では従勢格について詳しく紹介していきます。

~目次~

 

まずは自分の格局を調べよう

従勢格の紹介の前に、もしご自身の格局をご存知ないという方は、一度調べてみるのがオススメです。というのも、「同じ格局でも細かい性格は人それぞれ」です。ですから、詳しく調べておくことで、運勢や才能についてより深く理解することができるのです。

ヴェルニなら初回鑑定1,000円無料でお得

下記の電話占い「ヴェルニ」というサイトでは、無料の会員登録をしておくと、初回の鑑定が「1,000円引き」になってお得です。もしよかったらお気軽に一度お試しになってみてはいかがでしょうか。詳細は公式サイトからご覧いただけます。

アノ人の本音が判る
驚異の占いサイト

 

特別格局とは何か?

もう1つ豆知識ですが、従勢格の紹介に入る前に「特別格局」とは何かについて紹介します。まず格局とは四柱八字を分類して、それを四柱推命の具体的な内容につなげるための項目です。

これを大きく分けると「普通格局と特別格局の2種類」になるのです。別名で内格、外格とも呼ばれます。特別格局には具体的に従旺格や従財格、そして今回紹介する従勢格などがあります。ざっくりいうと、そのような内容になります。

その他の格局の紹介

当サイトでは他にも四柱推命のさまざまな格局を紹介しています。より深く自分の性格について知っておきたいなら、また他の人と上手に人間関係を築く上でも、自分以外の格局も参考になります。ぜひ合わせてご参照ください。

  1. 従殺格(じゅうさつかく)
  2. 正官格
  3. 偏印格
  4. 正財格
  5. 従強格
  6. 偏財格
  7. 傷官格
  8. 食神格
  9. 月刃格(げつじんかく)
  10. 建禄格(けんろくかく)

それぞれ別記事で詳しく紹介していますので、併せてご参照ください。

それでは、従勢格とはどのような性格、運命を持っているのかを紹介していきます

 

従勢格ってどんな人?性格の特徴

従勢格は冒頭で書いたように周りに合わせる「黒子タイプ」の人だと言えます。名称にもそれが出ており、周りの勢いに従うという意味で従勢格と名付けられています。一見すると、自分の意志がない、主体性がないととらえられそうな気もしますが、このタイプにとってはそれが自分の力を活かせる態度であり、開運にもつながるのです。

なんというか、他人に影響をうけて、自分の考えをどんどん変えられる、改善できる、そういうタイプの人なのです。ですから、成功のためには「たくさんの人と出会い、たくさんの知識や経験を学ぶ場をつくる」ことです。そうすることで、自身の成長を感じられるでしょう。

優しく周りへの気遣いもできる人

そんな風に周囲とのかかわりを大事にする人たちですから、性格は「優しい人」が大半です。相手の気持ちを気遣い優しい言葉をかけてあげたり、時に厳しい言葉をかけたりと、様々な対応ができ、さらに世渡りも上手なタイプだと言えます。

そんな性格ですから、「周りからも愛される」人です。もともとは黒子、縁の下タイプの素養がありますが、上記のような形でいつのまにか輪の中心にいることも少なくない、他人から愛される人たちです。

優しい性格で、恋愛でも人気

f:id:marrige130110:20170216113723j:plain

上記のように、恋愛においても優しさが魅力です。また、「人を見る目をもっています」から、人が何をしたら喜ぶか、逆に怒らせてしまうのか、そういったことを考えるのが得意です。プレゼントなんかを選ばせると、とても丁寧に選び、相手のツボを心得たものを選んでくれるような人たちです。

色々なタイプに好かれるからモテモテに見えるかも

ですから、お付き合いをするパートナーも幅が広く、前は清楚なタイプだったのに、今度はギャルっぽい女性なんだと、さまざまなのが特徴です。周りから見たら、いろいろなタイプと付き合っていて、モテモテだななんて見られていることが多いかもしれないです。相手によって「自分を臨機応変に変えられる器用さ」を持っているのです

人から気を使ってもらうのはとても苦手

一方で、不思議なものですが、いざ自分が「相手から気をつかってもらうのがとても苦手」なのが、このタイプです。自分が人のために頑張りたい、人のために自分を変えたいという人なので、相手も同じようなタイプだったりすると気疲れしてしまうんですね

意外にもほっといてほしいとか思ったり。もし、相手が尽くすタイプだったりすると、これはもう関係性がうまくいかないことが多いです。逃げ出したくなってしまうのかもしれません。

 

向いている職業について

f:id:marrige130110:20170217183639g:plain

そんな従勢格の人は「芸能関係の仕事」が向いています。また、政治家などでもこの格局の人が多いようです。なんというか、個、自分の個をけして、私利私欲から離れて、ファンや有権者のためにとことん頑張るというところは似ているかもしれません。

実はいろいろと器用なタイプ

また、それ以外でも従勢格の人はわりとなんでもできる人です。人付き合いと同じでえり好みをしない人たちです。才能も豊かですから、人に合わせるのと同様に、仕事に自分を合わせるのが得意です。どんな職場でも、それなりに楽しめてしまう人たちです。この柔軟性、臨機応変さというのは従勢格の大きな強みでしょう。

金運について

基本的に「金運がいい」格局です。人のためを徹底的に考えられるので、営業などの仕事はもちろん、自らビジネスを興しても支持を得やすい思考の持ち主です。ただ、財テク、投資についてはとりわけ得意というわけではないようですから、仕事に励んで努力するのが、蓄財の方法としては一番適しているのではないかと思います。

 

 

以上、従勢格についての紹介でした。もっと詳しく知りたいという方は、電話占いで直接聞くことをオススメします。自分だけで調べていてはわからない、生き方のヒントや、考え方のヒントをたくさんもらえるはずですよ。

アノ人の本音が判る
驚異の占いサイト

 

 

以上、お読みいただきありがとうございました。