占いジプシー体験談

当たる電話占いを求めて東奔西走。使った額は約100万円。過去の記憶も引っ張り出しながら書いています。

四柱推命の普通格局・食神格は、夢を見るロマンチスト

f:id:marrige130110:20160317111647j:plain

「縛られることを嫌い、自由に生きようとする人たち」

今日紹介するのは「食神格」という格局についてです。これは普通格局の1つで、他にもさまざまな格局があります。今回は食神格を紹介していますが、他にも下記のような格局があります。ぜひ併せてご覧ください。

  1. 従殺格(じゅうさつかく)
  2. 正官格
  3. 偏印格
  4. 正財格
  5. 特別格局(極身強)・従強格
  6. 偏財格
  7. 特別格局・従勢格
  8. 傷官格
  9. 月刃格(げつじんかく)
  10. 建禄格(けんろくかく)

 

まずは自分の格局を調べよう

以下では、四柱推命の「普通格局の1つである食神格」について紹介をします。もし、「自分の格局がわからない場合」には、まずは占い師さんに占ってもらうのがオススメです。そうすることで、自分の性格や運勢について深く知ることができるからです。

ヴェルニなら初回1,000円無料だからお得

電話占いヴェルニでは無料の会員登録をしておくと、初回の鑑定を「1,000円無料」で受けることができます。

さらに、ヴェルニは創業11年の業界大手ですからセキュリティ面がしっかりしていて、初めての方にもわかりやすく使い方を教えてくれます。3分足らずですぐに無料登録できますので、まずは登録だけしてコンテンツを眺めるだけでもオススメです。

アノ人の本音が判る
驚異の占いサイト

下記では、格局とは何かということについてざっと紹介しまして、その後に食神格の性格などを紹介していきます

 

四柱推命の格局とは?

f:id:marrige130110:20161227145114g:plain

まず、四柱推命は中国で生まれた星占いの1つです。紀元前3世紀頃、中国の戦国時代頃に起源があるとされています。陰陽五行説(いんようごぎょうせつ)という考え方をもとに、算命学と呼ばれる占術もその中で応用されています。

四柱推命は占いの帝王とも呼ばれている

そうした豪華(?)な占いであり、その理論性や的中率の高さから「占いの帝王」とも呼ばれています。また、未来をより良くするためにどうあるべきかということを明確にすることを得意としているため、時の権力者が好んで使った占いとしても知られています

格局は人のタイプのこと

 その中で、今回紹介する食神格のような格局というのは、「人の性質別にわけられたタイプ」のようなものです。簡単にいえば、12星座の何座とか血液型の何型というような感じです

12星座よりもさらに詳しく自分がわかる

ただ、上記と違うのは自身の生年月日、さらには時刻をもとにしてクリアにするものですから、血液型や12星座よりもさらに詳しく自分自身についての理解を深めることができます。

 

下記では食神格の性格や才能について、詳しく紹介していきます

 

自分の感性を信じて、自由気ままに旅をする

f:id:marrige130110:20161219110033g:plain

食神格の人をひとことでいうと「夢を見る自由人」という感じです。楽しいこと、美味しいもの、美しいもの、人生を豊かにすることを常に追い求める人たちです。

身強と身弱の違い

身強であると、それでいながら絶妙な現実とのバランス感覚を持った人が多くいます。「壮大な夢を語りながら、ち密な戦略もたてられる」非常に稀有な存在だと言えるでしょう。アーティストやスポーツ選手、料理人など、芸術分野でビジネス上も成功を収めている人に多いようです。

身弱の場合には、その有り余る才能は変わりませんが、体力的に劣る場合があるようです。気持ちのいいことは何でも好きだけれど、体力的な問題があるから、上手にセーブする、そういう人が多いようです。その度合いによってはうちにこもりすぎてしまう可能性もありますが、「うまくバランスをとればやるべきところで正しく才能を発揮できる」強みとも言えるでしょう。

 

食神格の性格や価値観

おおよそ食神格は上記のような特徴をもっています。記載の通り、自由人という言葉がぴったりです。論理的な考え方もできないわけではありませんが、それよりも感覚的に目の前のことをとらえます。そして感覚的に判断をします。ビジネスの場では時にNGとも考えられますが、芸術の分野においてはその才能を発揮しやすいと言えるでしょう。

物事の判断基準は自分の美意識

自分なりの「美意識も明確」です。ですから、感覚的でありつつも、どこかロジカルに物事を判断しているように見えるのも特徴かもしれません。ただ、それゆえに自分の美意識に沿わないものや人とは意識的にも無意識的にも距離を置きます。それがうまく作用する場合もあれば、周りから傲慢だととらえられることもあるかもしれません。その点は注意したいところです。

実は性格は内気な人が多い

性格的には外交的にもなりえますが、「本質的には内向的」だと言えるでしょう。自分と気が合いそうな人には明るく、そうでない人には心を開かないタイプでもあります。ただ、基本的には優しく寛大な性格ですから、人当たりはいいタイプです。

 

恋愛が人生のすべて!というくらいに思いこむことも

食神格の人にとって「恋愛は人生のスパイス」です。恋愛ぬきの人生なんて考えられない、そんな人が少なくありません。恋多き男・女が多い格局だと言えるでしょう。

お金よりも心のときめきが大切な人たち

特徴的なのは自分の心がときめくのであれば、お金や外面をあまり気にしないところです。ここでもやはり、自分の感性を重視するのが食神格の人です。それゆえ時に不倫や浮気など、モラルに欠けた行動に走ってしまうところもあります。

結婚にはあまり向かない性格かも

自身は美しいことや相手を喜ばせることに関心が強いため、恋人にするなら最高な存在になりえますが、結婚すると互いに不満を持つことが少なくありません。その点については、しっかりと考えておくべきだといえるでしょう

 

向いている仕事

食神格の人が向いているのは冒頭でも書いたように、夢のある職業です。

夢のある華やかな仕事が向いている

アーティストや料理人などがその代表で、他にも作家や画家のような職業もあてはまるでしょう。また、会社勤めの仕事としては華やかで自由な仕事、たとえばテレビ局員、広告パーソン、さらに資生堂のようなビューティーアドバイザー、ダンス・ヨガ講師なども向いているでしょう。

自分の感性や才能を発揮できることが大切

人に管理されるよりも、「自分の感覚に従って働ける」ことが食神格の人にとっては大切なのです。自分の名前が売れる仕事、自分に注目が集まる仕事というのは、彼・彼女のモチベーションを大きくアップしてくれます。

人間関係が要注意

ただ、そういった仕事でありがちなのが、「周りの人から嫉妬をかってしまう」こと。特に競争の激しい業界だと足の引っ張り合いになることも。

人への気遣いが、組織での成功のポイント

ですから、人付きあいについては、気を付けたほうがよいでしょう。元来あまり人に気を使うタイプではありませんが、そこを意識すれば周りとも円満な関係を築けるはずです

金運について

金運はわりとよい方が多いです。花形の職業が向いているので、「成功すれば一気に稼げる」という方も多くいらっしゃいます。

ただ、自分の感性が周りに認められないと苦労をする可能性もあります。自分の感性を信じてとことん磨くか、それとも周りとの協調も大事にするか、そうした選択肢に苛まれることを一度は経験するかもしれません

 

以上、気ままな自由人・食神格について紹介しました。

 

もっと詳しい性格を知るなら占いの鑑定が必要

もっと詳しく知りたい方はヴェルニの電話占いで占い師さんに相談をしてみてください。自分で調べたり、考えているだけではなかなか奥深くを見つめ直すのは難しいものです。無料の新規登録でとても安く占ってもらえますよ!

アノ人の本音が判る
驚異の占いサイト

 

 

以上、お読みいただきありがとうございました。